Clip & Scrap

東急デハ80旧塗装

2000/12/30 Sat 14:24 +09:00 東急 > 世田谷線

東急デハ80旧塗装 東急デハ80旧塗装

東急デハ80旧塗装

東急デハ80旧塗装

東急デハ80旧塗装ホームページで「東急世田谷線玉電塗装で運行!」を見て、年末休みの1日を利用して行ってみました。旧形車輛がなくなるのでデハ80型1編成が玉電当時の車輛で走っていました。路線が短いので、待っていると何回も見ることができます。車輛が新しくなるのと合わせて、駅舎設備も新しくなるようで工事が行われていました。右下は宮の坂駅に展示してある「江ノ電」へ譲渡された車輛。

前回は1日乗り放題キップの存在を知らなかったので失敗しました。今回はまず購入してから乗りました。世田谷線に乗ってあっちこっち行くなら1日乗り放題が断然便利です。ちなみにパスネットは世田谷線は使えません。

- -

江ノ電

2001/05/04 Fri 13:24 +09:00 その他私鉄 > 江ノ電

江ノ電

江ノ電も久しぶりでした。子供たちも以前はペビーカーに乗せて連れて行ったので、はじめて乗るのと同じ。車輛は全部新しいものになっているかと思いましたが、ゴールデンウィークの多客時とあって総動員といった感じで、元気に働いていました。 江の島−腰越の道路併用軌道も相変わらずでした。
右下はプリクラの江ノ電バージョン。藤沢駅にありました。

江ノ電

江ノ電

- -

国内のビデオ

2007/11/20 Tue 01:31 +09:00 軽便

西武園


西武山口線の蒸機運転時代のビデオも、知り合いの方にDVD化をお願いしたらトラッキングがひどくてうまくいかなかったと言われてデジタルにはなりませんでした。さすがに料金を受け取るプロ、問題なくDVDになって戻ってきました。頸城鉄道のコッペルが活躍していた時代ではなく、コッペルが頸城に返されて、台湾で働いていた蒸機の運転時代のものです。ただしオレンジ色の客車は井笠鉄道のもの。こちらも山口線で使われたあと、井笠に帰っていったはず。この信号所は新交通システムになった今でも同じ位置にあるようです。

銚子電鉄


その他にも読めなかったということでテープのまま戻ってきたのが、銚子電鉄と江ノ電のビデオ。こちらもプロは問題なくDVDにしてくれました。これを見て銚子電鉄はビューゲル時代だったことを思い出しました。江ノ電は久々の新車が入ったときに言ったのだと思います。こちらも載せる予定です。

江ノ電

- -

江ノ電

2008/01/09 Wed 02:32 +09:00 動画 > ベータマックス



江ノ電に久しぶりに新車1000形が入ったと聞いてベータのビデオを担いで行ったものです。今回ビデオをデジタル化してみると、1981年から1984年頃にかけて、精力的に撮ってますね。撮ったときはそうでもなかったのですが、今考えると「撮っておくものだ」と実感。それと最近は全く動画は撮ってないと反省。特にデジカメで動画が撮れるようになってからビデオ自体は持ち出していないですね。子供も大きくなって撮ることもなくなったし……。

ビデオを撮った車両の中で現在も残っているのは300形のみ。後は1000形の後投入された新車になってしまいました。江ノ電の新型車両は、最近の同じような顔の車両ではなく個性的なのはなによりです。この動画を撮ったときに一緒に撮った写真が多分これ。その後子供二人を連れて家族で行ったときの写真がこれ。

江ノ電

- -

東京ビックサイトJAM2009

2009/08/23 Sun 22:53 +09:00 模型

JAM09

JAM09江ノ電

東京ビックサイトで行われたJAM2009に行って来ました。第1回と2回に行ったと思います。その後しばらく行かなかったので久しぶり。メーカー以外のレイアウト関係の参加が多くなったと感じました。今回は高校のレイアウトコンテストも兼ねていすたようです。目立つのはBトレインショーティを走らせているところが多かったこと。手頃な価格なことからかも。それとパソコンの制御。面白かったです。

帰りにここまで来たら実物大ガンダムを見てみたいとお台場へ。こっちはイベントをやっていて人が多いてすね。レインボーブリッジの周辺に屋形船がたくさん出ていてきれいなので、しばらく見ていました。完全に暗くなって、ペアの浴衣姿など、さらに人が多くなってきたのでガンダム実物大は見ないで帰ってきました。

お台場

- -

KATO、TOMIX、GM

2013/10/26 Sat 11:13 +09:00 模型

グリーンマックス江ノ電

子ども達が大きくなって結婚したりして家が広くなったので、しまっておいた模型を引っ張り出して動かし始めた。だから20年くらいしまったまま。メーカーごとに動力の機構が違っていたので差がありました。

驚いたのはKATO製品。少し前にしまったかのようにコントローラーを回すとスムーズに動き出しました。パンタグラフなどは現在のものより実感的ではないが、動きは音も静かでスムーズで素晴らしい。

TOMIXはすぐ動き出しはしなかったけど、少し押してやると動き出す。やや動作音が大きい感じ。動き出せば快調でした。

そしてグリーンマックス。線路に乗せて押してもなかなか動き出さないのです。コントローラーを最大にして何回か前後に押して、肩をゆする感じでやっと動き出しました。元々グリーンマックス製品は車輪も動力ユニットもスムーズではなかったですね。車輪もフレがあるものもあってKATO製に変えたりしましたから。ただ作るときはグリーンマックス製品は貴重でした。

全くどうしようもなかったのが小型車両用に発売した動力ユニット。空回りして進みません。まあ、発売当時もそうで、ウェイトを積んだり、位置を変えてもダメでした。ウェイトを購入してきて再度調整しましたが空転は変わらず。鉄コレの上田丸子の丸窓電車と並べてみると台車間の距離はほとんど同じなので同じ動力ユニットを買ってグリーンマックスと変えてみました。

幅は鉄コレ用が狭いの久しぶりに購入したプラ版で厚くして、車内の突起を鉄コレようにあわせて削ると、ピッタリ入って動きも快調。これに気をよくして、江ノ電の他にグリーンマックスの小型動力ユニットを入れてあったものを入れ替えました。結局、空転ばかりで使い物にならない小型動力ユニットは4両分ありました。

鉄コレ用動力ユニットは種類が多いので、小型動力ユニット以外のグリーンマックス車両も変えたいと思い始めています。お金がかかるのと、最近塗装済みで価格の安い鉄コレ製品がたくさん出て来たので、自作が見劣る感じがします。切り継いだり2両分で1両作ったりしたのは何だったんだろうとも思えます。

再開し始めて驚いたのはカプラー。実感的になったのと種類が多いですね。ただいま試行錯誤中です。

- -

江ノ島

2015/12/14 Mon 10:32 +09:00 その他私鉄 > 江ノ電

再び孫を見ることになって、要望で江ノ電に。行くなら湘南モノレールも見せてやろうと大船で下車。懸垂式のモノレールは上野動物園と千葉モノレールで乗ったことがあります。日本では少数派。中に入ると床が平らなのがいい。千葉は複線だったけど、湘南は単線で交換駅があるのが面白いところです。

江ノ電は20年ぶりくらい。併用軌道を走る姿を見せてから乗車。そうしたら寝てしまったので藤沢まで行って帰ることにしました。今回も自由に撮れませんでした。

湘南モノレール

江ノ電江ノ島

江ノ電江ノ島

江ノ電江ノ島

江ノ電藤沢

- -

江ノ電 江ノ島駅

2017/02/10 Fri 11:55 +09:00 その他私鉄 > 江ノ電

雲がかかっていない富士山を撮れたので、江ノ島には渡らず、江ノ電に沿った道を歩いて行くことにします。江ノ電の路線は短いので、初めから予定していたのです。滝口寺前からの併用軌道で少し撮影。腰越駅を過ぎた満福寺へ入る細い道の踏み切りが鳴ったので、カメラを向けました。さらに進むと海沿いに出ました。

江ノ電 江ノ島駅

江ノ電 江ノ島駅

江ノ電 江ノ島駅

江ノ電 江ノ島駅

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.