Clip & Scrap

出雲市駅

2014/10/30 Thu 11:44 +09:00 その他私鉄 > 一畑電鉄

出雲市駅

電鉄出雲市駅

電鉄出雲市駅

電鉄出雲市駅

JR出雲市駅は出雲大社を模した駅舎。ホームは高架になっても駅の顔を特徴のあるものにしているのは良いと思います。私の実家の長野駅は新幹線開通時に改修されたら普通の駅の顔に。以前は善光寺を模した駅で、駅前には菩薩の噴水があったのに。現在、北陸新幹線の延伸で工事中。どんな顔になるのだろう。

電鉄出雲市駅は、JR出雲市からすぐ近くで、こちらも高架2線のホーム。京王から来た2100系の2扉車、デハ2113+クハ2103の編成が停車中。クハは車内が木製に改装されていました。なぜか座席が全部、宍道湖と反対側を向いていました。

- -

一畑電鉄川跡駅

2014/10/31 Fri 12:44 +09:00 その他私鉄 > 一畑電鉄

一畑電鉄川跡駅

一畑電鉄川跡駅

一畑電鉄川跡駅

一畑電鉄川跡駅

電鉄一畑駅を発車すると、途中駅のホームには自転車が止めてありました。一畑電鉄は自転車の持ち込み可能で1回300円。今回、折りたたみ自転車を持って行くことも考えましたが、駅から出ての移動には助かるけど、移動時にいつも持ち歩かなければならないので、体力が落ちてきているので中止。出雲市駅など、主要駅にはレンタサイクルが置いてありました。最近は安いママチャリから電動アシストもあるようになってきました。サンライズが遅れたので利用する機会はありませんでしたが。

川跡駅で出雲大社前駅と松江しんじこ温泉駅の路線に分かれます。接続しているので3編成が並ぶことになります。跨線橋ではなく、ホームの端から踏切で移動する形なので乗客が大移動。良い風景です。

オレンジ色のばたでんカラーの制服を着た、女性電車アテンダントが各車両に乗車して、沿線を説明してくれました。男性の車掌の説明より、女性の方が良いですね。

出雲大社前駅に向かう途中の高浜駅近くには木造の出雲ドーム、一畑電車が神社の参道を横切る粟津稲生神社、沿線の保育園にはデハ3とデハ6の2両が保存されているので、下車してみようと思っていたけど、こちらもサンライズが遅れて時間がなくなりパスにしました。

- -

一畑電鉄 出雲駅大社前

2014/11/03 Mon 12:36 +09:00 その他私鉄 > 一畑電鉄

一畑電鉄 出雲駅大社前
一畑電鉄 出雲駅大社前
一畑電鉄 出雲駅大社前
一畑電鉄 出雲駅大社前
一畑電鉄 出雲駅大社前
一畑電鉄 出雲駅大社前
一畑電鉄 出雲駅大社前 一畑電鉄 出雲駅大社前

一畑電鉄出雲大社前駅には、デハニ50形・52号が保存展示されています。映画Railwaysで使用された、荷物室もある車両です。JR大社駅に行く途中、川沿いに歩くと駅舎全体が撮影可能でした。駅舎の中にもNゲージのジオラマが置かれてます。

駅舎もステンドグラスで明かりを採る建物。ばたでんグッズ売場とカフェが併設されていました。帰りにカフェで一休み。オレンジ色の光が差し込んで、エキゾチックな雰囲気になりました。

- -

一畑電鉄 雲州平田駅

2014/11/05 Wed 11:19 +09:00 その他私鉄 > 一畑電鉄

一畑電鉄 雲州平田駅
一畑電鉄 雲州平田車庫
一畑電鉄 雲州平田車庫
一畑電鉄 雲州平田車庫
一畑電鉄 雲州平田車庫
一畑電鉄 雲州平田車庫 一畑電鉄 雲州平田車庫

出雲大社前駅から川跡駅に戻り、雲州平田駅へ。ここは一畑電鉄の車庫があり、少し前に東急1000系が入線したので、見てみようと予定していたものです。東急は副都心線開通時に西武、東武、東京メトロ副都心線との相互乗れ入れを開始にあたり、東京メトロ日比谷線とは乗り入れを取りやめました。このため東急で日比谷線乗り入れ車両1000系が大量に余剰となり、一畑電鉄にやってきたものです。

一畑電鉄の南海から来たズームカー21000系も老朽化したので、ちょうどいい時期ではないかと思います。東急1000系はメートル車のため、地方私鉄向けの車体とも言えます。出雲に来る前に、一畑のホームページで東急の一畑塗装案の投票を行っていたので投票してから来ました。オレンジ色主体に塗られるようです。

外から車庫をみると東急の塗装そのままの車体を発見。前後に移動しても前面が確認できません。そこで踏切を渡り車庫の裏側へ周り、許可を取り前面を撮影できました。

中間車に運転台を付けた車両で、貫通幌枠が付いていますがダミーということでした。長野電鉄の元東急8500系の最近の譲渡車と同じような顔です。

一畑オリジナル車両のテハニ50形、53号は体験運転用として車庫の中にいました。体験運転は事前申し込みのため申し込みませんでした。テレビで体験運転の様子はやっていました。琴電などとともに、古い電車を、動態で保存しているのは大変なことだと思います。

- -

一畑電鉄 一畑口駅

2014/11/06 Thu 18:46 +09:00 その他私鉄 > 一畑電鉄

一畑電鉄 一畑口駅

雲州平田駅から、一畑電鉄の名前の由来となった一畑薬師参拝のための一畑口駅に向かいました。一畑薬師近くまでの路線は、戦争中のレール供出になり、そのままになっているものです。珍しい、平地のスイッチバック構造の駅です。着くと周りは暗くなり始めていました。駅の周囲を見て、次の列車を待っていると真っ暗に。

一畑電鉄 一畑口駅

一畑電鉄 一畑口駅

一畑電鉄 一畑口駅

- -

JR松江駅

2014/11/07 Fri 12:04 +09:00 出雲・米子

一畑 松江おんせん駅

一畑電鉄松江しんじ湖温泉駅にむかうと、知らないうちに寝ていました。最近、こんなことが多いです。再度、出雲に戻るつもりだったのですが、また寝てしまうのは確実なのでJR松江駅に向かうことにしました。

2時間以上遅れたサンライズ出雲でJR松江で降りて、一畑松江しんじ湖温泉に向かった方が、動ける時間が多くなるかなとiPadで調べると、歩くとかなり時間がかかる距離であることが分かったので出雲市へ。

一畑松江しんじ湖温泉駅前からJR松江駅へ行くバスは頻繁に出ていて、すぐ乗れました。バスでも時間がかかったから距離はあります。細い、城下町らしい道を抜けると駅でした。食事をするところを探すと、のどぐろ入荷の旗が目立ちました。インタビューで「のどぐろが食べたい」と言っていた、テニスの錦織選手の出身地が島根県でした。結局、天ぷら定食を食べました。

ホームで米子方面の列車を待っていると、東京行きのサンライズ出雲が発車して行きました。乗ってきた列車が東京へ戻って行くのです。離れたホームには特急やくもが。ホテルに入りシャワーを浴びて、すぐ寝ました。

JR松江駅

JR松江駅

JR松江駅

- -

出雲、米子、矢掛、大阪へ行ったときの動画

2014/12/07 Sun 01:33 +09:00 動画 > デジカメ

10月に出雲、米子、矢掛、大阪へ行ったときの動画をひとつにまとめました。これまでと違う動画編集ソフトを使おうとして、時間がかかったことと、分けようかひとつにしようか迷っているうちに時間が経ってしまいました。

前にも書きましたが、始めプリメーラ・ライトを使おうと購入しましたが、メモリーゆグラフィックポートを積んだ、それなりに力持ちと思えるマシンでも重いのか固まってしまって使い物にならないので、Windows98の頃使っていたフリーソフトTMPGEncの製品版、TMPGEnc4を購入したらサクサク、軽快に編集ができました。

ハイビジョンサイズになる前のWindowsXPの時代のソフトなので、横長の画面の編集や字幕に対応していないので、フリーでは有名なVideoPadを使って見ましたが、書き出しが遅いのと不確実。長く使うと料金を払なければならないみたいで、海外ソフトで面倒そうでやめました。

TMPGEncの現行バージョン、TMPGEnc Video Mastering Works 5の体験版を使ってみたら横長画面に対応していて、相変わらずサクサクなので、アップグレード版を購入。そんなことをやっていたら1ヵ月近く経ってしまったのです。ひとつにしたので少し長いです。

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.