Clip & Scrap

南海電鉄

2001/10/23 Tue 00:56 +09:00 その他私鉄 > 南海電鉄

南海電鉄
6200系と22000系新ズームカー
南海電鉄

南海電鉄
21000系ズームカーと6100系

社員旅行のあと、一人で堺の友人に会い、阪堺電気軌道に行った後だから「住吉大社駅」だと思います。南海電鉄の写真が残っていました。雑誌では見たことがあるけど現物は初めて。これで社員旅行で撮った関西方面の写真は終わりです。

- -

京阪・近鉄・南海

2010/04/10 Sat 13:16 +09:00 その他私鉄 > 大井川鉄道

大井川鉄道は蒸気機関車の他、全国の私鉄の車両が走っていることで有名。途中、京阪、近鉄、南海の過去の優等列車を3編成見ました。鉄道ブームだということで、各社から書籍が発売。週刊東洋経済も「鉄道新世紀」を特集。JRや私鉄の収支実態など、面白い切口でした。地方鉄道はどこも厳しい経営なようで、その中でも通年蒸気機関車運転したり、各地の優等列車を走らせて集客しているのは立派。家山駅で私たちが降りたあと、また別のツアー団体が入れ替わって乗り込みました。

京阪

近鉄

南海

- -

神ノ木

2011/02/20 Sun 21:38 +09:00 その他私鉄 > 阪堺電車

阪堺電車・神ノ木

阪堺電車・神ノ木

南海電車阪堺電車が専用軌道になり、南海高野線をオーバークロスしたところにあるのが神ノ木駅。陽も落ちてきたので、このあたりまでかと下車。少しねばることにしました。パンダ顔のような塗装はアドベンチャーワールドの広告塗装。夕日が車体に映ってもうじき暗くなるので引き返すことに。

浜寺方面ホームの先に行って見ると、「ここでカメラを向けますと近隣住民の迷惑になりますのでご遠慮願います。」の貼り紙がありました。高い場所なので、撮るつもりではなくても近隣の方の家の中も撮れてしまうことを行っているのでしょうか。最古参の161形が走って来ないかと思ったのですが短時間では無理でした。

- -

一畑電鉄 雲州平田駅

2014/11/05 Wed 11:19 +09:00 その他私鉄 > 一畑電鉄

一畑電鉄 雲州平田駅
一畑電鉄 雲州平田車庫
一畑電鉄 雲州平田車庫
一畑電鉄 雲州平田車庫
一畑電鉄 雲州平田車庫
一畑電鉄 雲州平田車庫 一畑電鉄 雲州平田車庫

出雲大社前駅から川跡駅に戻り、雲州平田駅へ。ここは一畑電鉄の車庫があり、少し前に東急1000系が入線したので、見てみようと予定していたものです。東急は副都心線開通時に西武、東武、東京メトロ副都心線との相互乗れ入れを開始にあたり、東京メトロ日比谷線とは乗り入れを取りやめました。このため東急で日比谷線乗り入れ車両1000系が大量に余剰となり、一畑電鉄にやってきたものです。

一畑電鉄の南海から来たズームカー21000系も老朽化したので、ちょうどいい時期ではないかと思います。東急1000系はメートル車のため、地方私鉄向けの車体とも言えます。出雲に来る前に、一畑のホームページで東急の一畑塗装案の投票を行っていたので投票してから来ました。オレンジ色主体に塗られるようです。

外から車庫をみると東急の塗装そのままの車体を発見。前後に移動しても前面が確認できません。そこで踏切を渡り車庫の裏側へ周り、許可を取り前面を撮影できました。

中間車に運転台を付けた車両で、貫通幌枠が付いていますがダミーということでした。長野電鉄の元東急8500系の最近の譲渡車と同じような顔です。

一畑オリジナル車両のテハニ50形、53号は体験運転用として車庫の中にいました。体験運転は事前申し込みのため申し込みませんでした。テレビで体験運転の様子はやっていました。琴電などとともに、古い電車を、動態で保存しているのは大変なことだと思います。

- -

南海高野線

2014/11/16 Sun 00:44 +09:00 その他私鉄 > 南海電鉄

南海電鉄

南海電鉄

南海電鉄

前日、食事かたがた南海難波駅周辺を歩き、高野山までのケーブルとバスを含んだ切符を購入していました。その方が朝早い電車に乗るためには、時間を取らけないと思ったからです。同時に、乾電池も購入。難波に電気店が集まっている場所がありました。ここまてで3セットを使い切り、残りか少なくなっていたのです。5年使ったためか電池のなくなるのが早いような。そろそろ替え時か……。

場所もわかっていたし、切符も購入済みなのでスムーズにホームへ。始発の普通列車なので空いていると思ったらディパックを背負った方が次々と乗車。土曜日だったので、ハイキングなどに行く方が乗ってきたのでした。
橋本で山岳線に乗り換え。今回の目的のひとつは、急カーブと急勾配の橋本−極楽橋間を乗ることでした。

レール幅が狭いので、箱根登山鉄道よりも、台湾の阿里山森林鉄道のような感じの路線でした。極楽橋で急勾配のケーブルカーに乗り換え。外に出ると高野山の名所に向かう南海りんかいバスが待っていました。天空カラーに塗られた奥の院行きに乗車。待ち時間がほとんどない、見事な連携です。

高野山はテレビで見たくらいの知識しかなくて、さっと見て帰るつもりだったのですが、奥の院、他、お寺の数、お坊さんの数が半端なく多く、狭い土地にびっしり建っている感じでした。それで、時間を取って見てみることにしました。

帰りの極楽橋駅には、特急こうや、話題の天空が停車中でした。天空は普通列車も連結していて、天空に乗った客だけ別料金でした。中に入ってみると、今流行の木製内装で、きれいでした。

南海電鉄

南海電鉄

南海電鉄

南海電鉄

- -

住吉東から神ノ木

2014/11/17 Mon 00:05 +09:00 その他私鉄 > 南海電鉄

南海電鉄

南海電鉄

高野山から阪堺電車に行く予定だったので、住吉東で下車。徒歩で阪堺電車、神ノ木駅に向かいました。以前、仕事で大阪に来たとき、余った時間で阪堺電車に乗りに来て、神ノ木まで行ったことがあります。その前は住吉大社近くから乗りました。その先の浜寺駅前まで行ってみたかったのです。

まず、全線1日フリー乗車券てくてくきっぷを車内で購入。話題のあべのハルカスができたばかりの天王寺へ。前に来たときは更地になっていたのです。私が思っていた斜向かいの場所にハルカスは建っていました。阪堺電車も地下になってハルカス下に乗り入れればいいのに、と思っていたのですが、前のままの地上の狭い駅のままでガッカリしました。今からでも遅くないから天王寺付近は地下にすればいいのに……。

天王寺で昼を食べて乗車しようとしたら、新車の堺トラムが発車して行きました。ビデオカメラを持った人がいたので、地元でも人気なのでしょう。

阪堺電軌

あべのハルカス

阪堺電軌

阪堺電軌

- -

浜寺公園

2014/11/18 Tue 13:05 +09:00 その他私鉄 > 阪堺電車

阪堺電軌浜寺駅前

浜寺公園交通公園

浜寺公園交通公園

南海浜寺公園

天王寺から浜寺駅前に、阪堺電車で向かいました。窓から我孫子車庫など様子を見ようと思っていましたが、寝てしまって、目が覚めたら浜寺駅前でした。浜寺公園内の交通遊園に行ことを予定したいたので、松林が続く大きな公園内を歩いて行くと、園内のマップがあったので目指してさらに歩きます。しかし付かない。重いディパックが辛いので、公園内のベンチに置いて身軽にして歩きました。

バラ園など、いろいろな施設があるようです。高い堤防を走る線路が見えたので沿って行くと交通遊園がありました。ゴーカートなどの遊具と、D51と阪堺電車モ121型130号が保存。南海開業時の阪堺鉄道の浪速号のレプリカが、客車を引いて周りを走っていました。かなり長い距離を走ります。動力は蓄電池、ケール幅は762ミリのようでした。公園の子供用としては、かなり良くできていると思います。もっと延長して、公園の入口から出ていると歩かなくていいのに……。

引き返してベンチに置いたディパックを背負い、阪堺乗り場を通り過ぎて、南海の浜寺公園駅に向かいました。木造平屋建ての格調ある駅舎。向かって右側の部屋でギャラリーを公開中。見ていると話しかけられて、
・ギャラリーは貴賓室で暖炉がある
・以前は駅を出るとすぐ海水浴場だった
・東京駅を設計した辰野金吾の作
・再開発で取り壊されることになっていること
などを話してくれました。
浜寺公園があるのだから、移設すればいいのにと思いました。駅前に柵で囲った場所があるのは取り壊しのための準備のようでした。

阪堺電車で戻り、下車して撮影するつもりでしたが、陽が落ちてきたことや、また寝てしまう可能性があるので水間鉄道のある貝塚に向かうことにしました。改札を抜けると、海水浴で賑わったことの名残りか、浜寺公園発着のホームがありました。発車しますというので、そのホームの電車に乗車。沿線が再開発のためか、更地になっているところが目に付きました。

途中で貝塚と反対の難波方向に向かっていることに気づきました。引き返すためにホームに出ると、関西国際空港線の連絡特急「ラピート」が来ました。鉄人28号のような独特の車体で、実物を見るのは始めて。個人的にはこのスタイル好きじゃないです。濃いブルーの塗装も重苦しい。と思っていたら最近白とパープルを主体にしたラピートも走っているようです。まだ、白い方が軽快で良いと思います。

南海電鉄

南海電鉄

南海電鉄

- -

水間鉄道

2014/11/19 Wed 13:44 +09:00 大阪・神戸

水間鉄道

水間鉄道

水間鉄道 水間鉄道

水間鉄道に行こうと浜寺公園駅から貝塚に向かったはずなのに逆方向に。引き返して貝塚に付くと間然に陽は沈んでいました。それでも短い路線なので乗って見ました。水間駅で外に出ましたが、真っ暗。水間観音も少し歩くみたいだし引き返すことにしました。

水間鉄道には東急旧7000系が走っています。先頭車がそのままの編成と中間車を先頭車に改造したものがあって、各々違う帯と、東急のマークが合った場所に、花のイラストが書かれていました。トミックスの鉄道コレクションでこの車両が発売されるようです。

貝塚から阪堺電車に乗り換えるつもりでしたが、暗いので周りが見えないし、多分爆睡してしまうと思い、南海難波まで行き、新幹線に乗ることに変更しました。難波駅には乗り入れている泉北高速鉄道の車両がホームに止まっていました。

地下鉄御堂筋線に乗り換えて新大阪へ。駅弁を購入して新幹線で食べ、本当に爆睡。新横浜で下車して帰りました。

泉北高速鉄道

大阪市営地下鉄御堂筋線

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.