Clip & Scrap

鉄道連隊と新京成

2001/03/04 Sun 13:58 +09:00 鉄道連隊

鉄道連隊と新京成

「木曾の助六」と一緒に保存展示されている鉄道連隊のEタンクと鉄道連隊の軌道跡を走っている新京成も見てきました。これも萩原さんの「習志野市・舩橋市のナロー保存鉄道」の情報から。落書きがスゴイと書かれていたが、ちょうど塗装しなおしたばかりで、回りにロープがまだ張られていました。

説明文に平成6年に西武園ユネスコ村から来たと書かれていて、そう言えばこどもを連れてユネスコ村に行ったときに見たことを思い出しました。だから場所を変えて2度目のご対面ということになります。ユネスコ村より鉄道連隊のあった津田沼の方がふさわしいでしょう。

上のEタンクが保存されている駅の反対側の千葉工業大学敷地に鉄道連隊があったということで目立たないところに碑が立っている。それの写真を写したのが下。

鉄道連隊と新京成

そして鉄道連隊の軌道跡を利用したので新京成線はカーブの連続と聞いていたので、津田沼駅から松戸方向を歩いてみました。ホント、ずっとカープですね。冬の寒い時機にも関わらず、レールと車輪の摩擦音が聞こえました。

- -

京成 千原線

2017/11/04 Sat 20:30 +09:00 その他私鉄 > 新京成

以前、京成成田までスカイアクセスと本線で行ったときに、ピンクの新しい塗装になった新京成を見たので、今度は津田沼近くを少し乗っただけの新京成に乗ってみたいと出かけてみました。

都営浅草線で青砥まで行き、京成本線で津田沼に向かったら、熟睡してしまって目が覚めたら京成成田。しまったと津田沼まで戻り、時間をロスしたしまったので、京成で乗車したことのない千原線に行くことに変更しました。

京成千原線には新京成が乗り入れているのですが、時刻表が混乱していて、新京成の車両が津田沼始発になって千葉中央行きで入線。千原線には新京成は乗り入れていないので、千葉中央で下車して次の京成ちはら台行を待ちます。

乗車すると複線が単線に。後でレールを外したのかと思ったら、開通時は千葉急行電鉄が運営して、路盤は複線分あるのですが、単線だけレールが敷かれたのでした。そして千葉急行電鉄が破綻して筆頭株主の京成が引き継いだのです。

各駅舎もかなり豪華というか、立派過ぎといった感じ。終着駅ちはら台から先にレールは延びていて、草むらに消えていました。

京成 千原線

京成 千原線

京成 千原線

京成 千原線

京成 千原線

- -

ピンクの新京成

2017/11/06 Mon 12:05 +09:00 その他私鉄 > 新京成

寝過ごして京成成田まで行ってしまったので、別の日に新京成にチャレンジ。京成津田沼から新京成に乗り換えると、単線で分岐して次の新津田沼から複線。右に左に長い急カーブが続き、途中高架化の工事を行っていて、津田沼方向は完成。柏方向は地上を走っていました。ピンクの新塗装はほとんど完了しているようで、対向車はピンク。車庫に旧塗装車が少しだけ止まっているだけでした。

柏駅では東京メトロ千代田線と並んだカットが撮れました。8000形の新塗装を撮りたいので途中でホームに出て撮影。旧塗装のクリームに茶色の帯だとローカル線の暗いイメージでしたが、ピンクの新塗装だと都会的な明るいイメージで、こんなに変わるものかと思いました。新塗装、私は好きです。

帰りに京成青砥駅で乗り換えているとき、大本山スタンプラリーのヘッドマークを付けた車両が入ってきました。

ピンクの新京成

ピンクの新京成

ピンクの新京成

ピンクの新京成

ピンクの新京成

京成ラッピング

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.