Clip & Scrap

東芝の豆電車

2003/09/14 Sun 02:03 +09:00 東京周辺 > 小田急電鉄

東芝の豆電車

このページでも紹介している、向ヶ丘遊園まで走っていた豆電車を特別展示している「東芝科学館」に行ってきました。南武線に行ったときに東芝町に東芝があることはわかっていましたが、科学館があるとは知りませんでした。土曜日に行ったので会社は休みで静かでした。展示を見ている方は少なかったのですが、いろいろな講座が開かれていて、受講者は大勢いるように思えました。

鉄道関係の展示は少ないですね。半導体、通信、エネルギーなどの最新技術の展示が中心。私が面白かったのは田中儀衛門(からくりギエモン)の写真が入口にある「史料室」。東芝の始まりって、田中儀衛門だったのですね。懐かしいマツダランプとか、テーブルのようなワープロ、初代ダイナブックなどが並んでいました。外にも東芝初のトランジスタ発祥の地の石碑などもありました。

豆電車の基金の箱があったのですが、中は空っぽ。受付のきれいな女性に聞こうと向かうと、質問の入館者が何人も並んでいたので、出てきてしまいました。まあ無料ということもあり、少人数で大変そうではありました。

東芝の豆電車 種類:蓄電池式機関車
 軌間:610mm
 重量:4トン
 蓄電池電圧:96V
 平均走行速度:8キロ
 製造:東芝車両
 (現在の東芝・府中工場)
 製造年:1950(昭和25)年

東芝科学館
田中儀衛門の展示
東芝科学館
東芝トランジスタ発祥の地石碑

- -

多摩川

2003/09/22 Mon 02:40 +09:00 JR東日本

JR東海道線
JR東海道線

今年の夏に撮った多摩川を渡る鉄道の写真です。東急は近くなのでぶらっと出かけています。下流の東海道線、京浜急行へもそれほど遠くはありません。上流は羽村−山口軽便鉄道の横田トンネルより先の羽村取水堰まで行ったときのもので、結構遠かったです。

小田急は橋の建て替え中のようで、前の線路は土手に踏切がありました。五日市線となると山の中という感じになります。その他に中央線、八高線、南武線も羽村に行くまでに多摩川を渡っています。寒い夏も終わりになったので載せてみました。

小田急
小田急
多摩モノレール
多摩モノレール
五日市線
JR五日市線
京王
京王
東急
東急
京急
京浜急行

- -

小田急

2006/11/21 Tue 05:50 +09:00 東京周辺 > 小田急電鉄

Macのブラウザで見ると全滅なので、左メニューをフレームにしました。携帯で見ることができるのがブログのいいところなのですが、画像が多すぎて容量オーバーの表示が出てしまいました。今回ブログ化に当たってはフレームにしないことを決めていたのですが、結局、もっとも間違いのない方法になりました。ここ3年くらい、家のMacの電源を入れていなくて、見え方の確認ができにくいこともあります。とりあえずこれで行きます。

小田急中央林間駅写真は前に載せた二子玉川から中央林間で小田急江ノ島線に乗り換えて、隣の南林間まで行ったとき撮ったものです。早めに着いてホームで少し見ていました。これまで小田急線はあまり利用する機会がありません。軽量車体に結構置き換わっているのですね。



小田急南林間駅

- -

東芝科学館

2008/12/01 Mon 01:18 +09:00 東京周辺 > 小田急電鉄

東芝科学館


以前、小田急向ヶ丘遊園まで走っていた豆電気機関車を見に、東芝科学館に行ったことを書きました。今度は仕事で東芝科学館へ。家からだと多摩川大橋を目標に自転車でいけば、それほど遠くはないのですが、今回は会社から川崎駅へ行き、タクシーで。

前に行ったときと、展示が変わっていました。歴史館として、歴代の製品の並ぶスペースが大きくなり、テレビは昔の製品でも映るようになっていました。冷蔵庫も手を中に入れると冷たいのです。少し前に小田急の電気機関車を見に行った思ってましたが、前の日付を見ると5年前。変わって当たり前。歴史観には電車の模型が2つありました。京都市電でした。それが上の写真。

からくり人形も本当に動くようになって、頭に水銀が入っていると説明をしていました。展示スペースを大きく、実際に動かして見せているためか、小学生の見学がたくさん来ていました。

- -

大井川の9600

2011/12/23 Fri 13:46 +09:00 富士山周辺 > 大井川鐵道

IMG_2592.jpg

寒いですね。秋葉原にいったらトミーテックの小田急御殿場線乗り入れていたキハ5000形新塗装2両セットがあったので買ってしまいました。今年の夏は忙しかったのでネタがありません。大井川鉄道に行ったときに撮った中から千頭に置いてあった9600です。

- -

小田原

2016/02/14 Sun 01:44 +09:00 富士山周辺 > 箱根登山鉄道

吾妻山で富士山をみようと、土日は天気が悪いとテレビで予報士さんが言っているので、金曜日に東海道線二宮に。近づくにつれ空はグレーで遠くの山並みは霞んでいます。こりゃ山頂に行っても無駄っ、と小田原に向かいました。

下車したときに帽子を忘れたのに気づき、折り返しの上野・東京ラインに飛び乗ったら、先頭車が連結されていたので車内移動ができず、鴨宮でホームに出て移動。結局、国府津まで戻ることに。しかし帽子は現れませんでした。誰かが届けたのかもしれませんが、5年以上使った帽子なのであきらめました。しかし、最近忘れ物が多いのは確か。

また小田原に戻って箱根登山鉄道に乗って太平台まで行くことにしました。箱根湯本までは小田急が乗り入れ、箱根登山鉄道は箱根湯本発車になってから初めて乗ることになります。20代の頃は小田原に本社がある会社に勤めていたので、時々小田原に行き、登山鉄道には乗ることがありました。

小田原駅も駅ビルに変わり、登山鉄道のホームも移動。特長ある三線軌道は小田原から入生田までなくなっていました。

国府津

国府津

小田急

小田急

小田急

- -

小田急 伊勢原

2016/06/12 Sun 14:31 +09:00 東京周辺 > 小田急電鉄

大山のケーブルカーが蓄電池になって全体がリニューアルというので、天気もいいし出かけてみました。小田急登戸駅でフリーキップを購入。伊勢原駅で降りてケーブルカーが点検中で動いていないことを知りました。女坂と男坂があったので上りは女坂、下りは男坂を選択。女坂でも苦しかったです。大山阿夫利神社下社までで折り返し。相模湾まで見えて絶景でした。

小田急 伊勢原

小田急 伊勢原

小田急 伊勢原

大山

大山

- -

小田急江ノ島線

2017/02/08 Wed 10:47 +09:00 東京周辺 > 小田急電鉄

朝起きて外を見ると雲一つ無い晴天。江ノ電に行けば、きっと富士山を背景に撮影できると飛び出しました。行きは乗ったことのない小田急江ノ島線を選択。東急田園都市線で中央林間に行き乗り換え。小田急はあまり撮っていないので、少しホームでカメラを向けました。

狙い通り雲一つない富士山が現れたので、しばらく弁天橋の上で撮影。江ノ電と富士山を一緒に撮りたいので、江ノ電沿いに歩くことに決めていました。

小田急江ノ島線

小田急江ノ島線

小田急江ノ島線

江ノ島からの富士山

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.