Clip & Scrap

川崎市電

2002/11/09 Sat 11:29 +09:00 その他私鉄

川崎市電

これも南部支線に何回か行ったとき、萩中公園へ行く途中に、あちこちのホームページで紹介されている川崎市電の保存車に寄ったものです。市電の車庫跡は公園になっているのですが、ブルーのテントがたくさん張ってありました。いわゆるホームレスの住処ですね。撮影はしたのですがなんかむなしいのでボツ。市電は網で囲った中に保存されていました。金網の間にレンズを入れて撮ったら金網なしでうまく撮れました。

川崎市電

京浜急行の大師線は市電と接続していたようですね。ついでに大師線の終点小島田まで行ってみました。先は貨物線の塩浜操車場。

大師線

塩浜操車場

ここまで来たので川崎大師にも寄ってみました。思ったより小さいですね。参道は飴が名物らしく何軒かの店頭で包丁で飴を切っていて、音が響いてました。

- -

2002年の残り物

2003/01/19 Sun 10:28 +09:00 その他私鉄 > 京浜急行

昨年2002年のたいしたものではないものです。どうしようかと思っているうちにハードディスクに残ってしまったものです。

まず南武支線に行ったとき八丁畷駅の近くで撮ったもの。貨物線の橋脚の跡ですが、これについては知識が全くなくて、跡で川崎駅からの貨物線の跡と知りました。写真もあまり気に入っていなくて残ってしまいました。

貨物線の橋脚の跡

八丁畷駅

これは豊橋鉄道本線の昭和59年10月頃の豊橋駅の写真。路面電車・豊橋鉄道市内線といっしょに撮影したもの。そこに書いたようにコダックのディスクカメラで撮ったひどい写真で、画像ソフトでいじっていたら、そこそこ見れる感じになってきて残っていたものです。

1500Vに昇圧する前の600Vの時代。長野電鉄のクハ1151が豊橋鉄道に譲渡されていて見当てに行ったけど暗くてあきらめたもの。これは名鉄から来た車両ですね。去年行ったときと比べると周りに高い建物はないですね。

豊橋鉄道

- -

逆・環七

2003/07/19 Sat 01:58 +09:00 JR

昨年、環七を都営三田線方面に向かった話しを載せました。逆方向、大森方面にも行ってみました。初めは2月頃、大森あたりで雨模様になってきたので引き返すことに。その後3月頃に再挑戦。地図のとおりに行けば海に出るはずと走ると城南島海浜公園に出ました。これは暖かくなったときに来るべき所だと6月に行ったのが今回の話しで「逆・環七」というわけ。

まず東急池上線と出会うのですが、環七の下をくぐる長原駅になります。下の写真は長原駅の手前、洗足駅の近くの踏切。

続いてJRの新幹線と横須賀線の下をくぐります。サンヨーの古いデジカメしか持っていかなかったので画質はイマイチ。その後JR京浜急行と東海道線の上を環七は走ります。

東急池上線
▲東急池上線

JR新幹線・総武線 JR京浜東北線・東海道線
▲JR新幹線・総武線 ▲JR京浜東北線・東海道線

京浜急行
▲京浜急行

東京モノレール
▲東京モノレール

しばらくすると京浜急行をくぐると周りは倉庫が多くなってきます。その間をモノレールが走ります。ちょうどコミケがあったようで、若い男女が駅に並んでいました。大田市場があるあたりから人家はまったくなく倉庫ばかり。その中にJR貨物ターミナル駅の看板が。日曜日だったので貨物列車は走らないと思いこんでいたら、飛行機のジェット音に交じって走ってきました。実車に弱いので型式はわかりません。

JR貨物貨物ターミナル 貨物列車
▲JR貨物貨物ターミナル ▲貨物列車

羽田から飛び立つ旅客機 モノレールの車庫
▲羽田から飛び立つ旅客機 ▲モノレールの車庫

ジェット機の音が近くなって来て機体も大きく見えるようになってくると城南島海浜公園はすぐ近くです。暖かくなっていたのでオートキャンプ場や人工浜辺に家族連れが大勢来ていました。ここまで来ると本当に機体が大きく見えます。こから昭和島へ向かうと東京モノレールの車庫がありました。面白いのは地面にレールが見えたことです。ポイントも。

サンヨーのデジカメも85万画素と今ではもの足りないスペックになってしまいました。それと電池の持ちが悪くなってきて、すぐ電池がなくなるようになりました。だから撮ろうと思うと電池切れのときが結構あります。そろそろ替え時かな……。

- -

多摩川

2003/09/22 Mon 02:40 +09:00 JR

JR東海道線
JR東海道線

今年の夏に撮った多摩川を渡る鉄道の写真です。東急は近くなのでぶらっと出かけています。下流の東海道線、京浜急行へもそれほど遠くはありません。上流は羽村−山口軽便鉄道の横田トンネルより先の羽村取水堰まで行ったときのもので、結構遠かったです。

小田急は橋の建て替え中のようで、前の線路は土手に踏切がありました。五日市線となると山の中という感じになります。その他に中央線、八高線、南武線も羽村に行くまでに多摩川を渡っています。寒い夏も終わりになったので載せてみました。

小田急
小田急
多摩モノレール
多摩モノレール
五日市線
JR五日市線
京王
京王
東急
東急
京急
京浜急行

- -

六郷橋停留所跡

2007/06/12 Tue 00:45 +09:00 その他私鉄 > 京浜急行

旧東海道

川崎大師から多摩川沿いを自転車でブラブラしていたら、偶然に旧東海道の看板。高輪あたりと、品川駅から青物横丁、鈴ヶ森の八百屋お七処刑場跡まで行ったことがあるけど、川崎側は初めて。しばらく進むと大師電気鉄道六郷橋停留所跡の表示がありました。

六郷橋駅跡看板

この看板の周辺をまわって停留所跡らししき場所をさがすと、六郷橋の下を走っている線路の脇に段差が。ホーム跡のような感じ。線路の両側に段差がありました。いずれにいろこのあたりが大師電気鉄道六郷停車場跡のようです。

六郷橋駅跡

- -

大師電気鉄道

2007/06/20 Wed 18:59 +09:00 その他私鉄 > 京浜急行

大師駅


京浜急行の前進、大師電気鉄道の六郷橋停留所跡に出る前に、川崎大師に行ってみた。駅前に大師電気鉄道発祥の碑。これは結構有名だけど、前に何度か大師線には来たけど撮影してなかったのでパチリ。

下の写真は、六郷橋停留所跡から鉄橋を渡る姿を撮影したもの。ちょっと暗くなってきていてシャッタースピードが心配だったのですが何とか撮れたというところ。

京浜急行鉄橋

- -

北品川

2007/09/30 Sun 17:44 +09:00 その他私鉄 > 京浜急行

京急1000

天王洲アイルで東京モノレールをくぐり、品川埠頭のコンテナの山を見たあと、品川の旧東海道に行ってみました。品川橋で北品川と南品川に別れ一体が品川宿だったと書かれていました。当時の松が所々に残っていたり、○○跡の表示が。北品川を品川方向に向かうと京浜急行の北品川駅があり、普通から特急が走るのでほとんど下がった状態の踏切。逆行気味だったのですが、ここで少し撮ってみました。

京急

- -

琴電琴平駅

2013/03/11 Mon 00:48 +09:00 その他私鉄 > 琴電

琴電琴平駅

琴電琴平駅

琴電琴平駅の窓口でいつものようにフリー乗車券を購入。3路線があるに関わらず1200円と安い。ホームには元京浜急行の1000形が入線してきました。子供をつれて三浦海岸に行くときに乗ったものです。ホームの先には京王5000形も止まっていました。

まもなく発車。琴電はワンマンではありませんでした。最近、たいていの地方私鉄、大手私鉄の支線はワンマン運転になっているのに立派。

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.