Clip & Scrap

ピーコック

2002/10/27 Sun 11:35 +09:00 その他私鉄 > 東武鉄道

ピーコック

南武支線に行った後、萩中公園に東武鉄道のピーコックがあるというので、産業道路を走って行ったみました。ピーコックは明治の鉄道創成期、優等旅客列車を牽いたネルソンとともに大活躍した英国製蒸気機関車。ここに保存されていたのはボイラーが角張ったタイプ。優美で有名な5500と比べるとちょっと武骨な感じの5600と似ています。5600は東北線が日本鉄道だった当時に英国から輸入した蒸気機関車ですね。

萩中公園に保存されている東武鉄道のピーコックは型式B-3。確か5500と同型のB-1は東武交通博物館内に保存されていたと思います。それと近鉄ナローの北勢線を引き継ぐ三岐鉄道も東武の蒸気機関車を展示することを予定していると雑誌で見ました。

ピーコック

ピーコック

その他に軌道モーターカーやピンク色に塗られた都電も保存されていて、軌道モーターカーは加藤製。東海道線尼ヶ崎→城東線玉造駅(大阪環状線)→姫新線東觜崎駅→大船工場と活躍したと書かれていました。

萩中公園

萩中公園

萩中公園には消防車やバスなどもたくさん並べてあって、どれも柵などはなく自由に乗り降りできて触れるのが面白い。だから都電やバスのガラス窓のガラスはなくなっていました。特に面白かったのが舟を砂場に埋めてあったことです。初めてこんな方法を見ました。いいんじゃないかと思います。

萩中公園

- -

東武のコッペル

2002/12/23 Mon 10:53 +09:00 その他私鉄 > 東武鉄道

 東武のコッペル

城北交通公園に東武のコッペルがあるとホームページで見て、夏に行ってみました。その前に城北公園に行って、何もなくて「アレッ」と思っていたら、城北公園と城北交通公園と2つあることが分かり再度でかけました。これは間違いやすい。

建物はレンガ造りのような洒落たもの。その横に置いてありました。外観はコッペルのようですが、連結器が自連で位置が高く、標準軌なのでガニマタ。コッペルは連結器は朝顔型、線路は狭い軽便鉄道が似合いますね。

説明文によると、和歌山県の有田鉄道とガソリン機関車と交換で東武鉄道に来たと書かれていました。ただし牽引力がないので東武鉄道ではちょっと走っただけで放置され、常盤台駅に展示されてから城北交通公園に来たのだそうです。 有田鉄道ならこれで充分だったけど、大東武では力不足というわけです。それにしても初めから力不足はわかっていたと思うのですが……。

城北交通公園

ここには交通公園というだけあって、D51と都バスもありました。D51513は大宮工場製。都バスは華やかに塗り替えられていました。窓ガラスが残っているだけ、萩中公園のバスよりいいかな。

- -

環七

2003/01/19 Sun 10:41 +09:00 東急 > 東横線

昨年の5月ごろからにマウンテンバイクを譲ってもらったので遠くまでいけるようになりました。それまでの変速がない中国製の重いママチャリだと坂道は降りないと走れませんでした。少しずつ遠くまで足を伸ばし、前に掲載した「東武のコッペル」は環七を走っていきました。その前にも途中まで行って場所がわからずに戻ってきました。それから小さな地図を買い求め、再度チャレンジしたのです。環七はいくつかの鉄道と交差しています。途中で降りて撮影しながら行きました。

 環七

まず東急東横線を越えます。東横線が堀割になっているので、車だと気が付かないかも。碑文谷工場があった跡の方向を撮影。現在道路の補修工事中のため網のフェンスで被われています。続いて東急世田谷線の若林踏切。

東急世田谷線

小田急は世田谷代田駅の横をくぐります。踏切もあって、線路際は見通しが良く比較的撮影できる場所です。次は京王線。道路の上を見ていないとわからない感じ。

小田急

京王線

JR中央線も道路の上を線路が走っています。総武線も併走しているのでここは気が付かないということはなさそう。

JR中央線

問題は西武鉄道の新宿線と池袋線。線路の下をくぐるのですが車道だけで、歩道はないのです。両方とも。だから迂回して踏切を渡ることになります。しかもすぐ近くに踏切はないのです。

西武鉄道

西武鉄道

東武鉄道は問題はなし。写真は環七ではなく離れたところの踏切です。

東武鉄道

そして都営地下鉄三田線の線路を越えたところに城北交通公園はありました。家の近くの東急目黒線に乗り入れている三田線の車両と再び御対面というわけです。蓮沼駅で都営の車両は撮らなかったので、この2両並んだ写真は武蔵小杉のカットです。蛍光灯がパターンのように写込んでいたので撮影。

都営地下鉄三田線

まあ、時間の空いたときに遠くまでマウンテンバイクで走ったおかげで体重は減りました。お腹が締まってベルトの穴が減りました。

- -

相互乗入開始

2003/04/06 Sun 01:36 +09:00 東急 > 田園都市線

相互乗入開始

地下鉄半蔵門線が延長、東武鉄道と結んで東急と3社の「相互乗入」が始まりました。東武の北千住駅の混雑解消のねらいもあるようで。相互乗入開始から少したってから行ってみました。最も興味があったのは営団地下鉄の新車08系。駅のポスターで見て、これまでとちょっと違った前面が特長の車両。実車を見て見たら、フラットと思っていた前面はゆるやかな曲線でした。

東急の5000系は金属的な走行音。どうも5000系の赤にグリーンの帯は好きになれません。目黒線用の赤に紺色の帯の方がいいですね。ずっと田園都市線を走っている東急8500系もスカートが付いて、行き先表示もLEDになっていたのですね。スカートとLED表示化されていない車両も走っていましたが、その編成だけ「相互乗入開始」のシールがなぜか貼られていませんでした。

東武の30000系は見慣れていないためか新鮮な感じ。車両が増えるたびに、どんんどん形式が増やしていってとうとう30000系なんですね。一方の東急は5桁にはしないで9000系の次は1000系に戻す形式の付け方。そして営団地下鉄は5桁にしないで08と短くする形式の付け方。3社3様の形式を付けた車両が入っていました。

相互乗入開始

- -

東武野田線岩槻駅

2005/11/27 Sun 14:05 +09:00 その他私鉄 > 東武鉄道

東武野田線岩槻駅
東武野田線岩槻駅

岩槻 岩槻

岩槻に仕事で急に行くことになりました。「おっ、人形の町ですね。」と。テレビのCMなどでおなじみのフレーズです。駅前には人形店がいくつかありました。しかし、町はひっそりした感じ。岩槻公園にも行く必要があり、交番で「近いよっ。○○を曲がって、真っ直ぐいって、○○を右に……」とアドバイスをもらったけど、知らない土地で覚えられず。「行きはタクシーで帰りに歩きますから」と交番出てタクシーに乗りました。

いろいろ聞けて、有名な秀月が倒産したことや、岩槻公園は岩槻城の跡で太田道灌が建てたらしいことなどを話してくれました。「1年の収入を2度だけで得るのはねぁ〜」とか、「中国製や少子化が……」とか。「岩槻公園はひろいよぉ。桜の咲く頃に来ればいいのに。」と言われました。

広い岩槻公園に入って少しのところで「この辺でいいんじゃないっ」と言われ下りました。桜の木がたくさんあって、地図を見ると本当に広い公園で、室町時代に築城されて、城というより砦のようだったことなどが書かれていました。

帰りはタクシーで来た道を徒歩で。駅前の書店で岩槻の地図を購入。若い店員に「岩槻の地図?、あれ、ないなぁ。ちょっと待ってください」。年配の店員が来て「これっ」と指差されたのは、さいたま市の地図でした。岩槻区になったのですね。てっきり岩槻市だと思って岩槻市の地図くださいと言ってしまったのです。

急いで変える都合があったので東武野田線で聞くと「湘南新宿ライン」だと速いと。大宮駅まで野田線で行きJRのホームに出るとすぐ湘南ライナーが入線して停車駅が少なく、本当に速かったです。跡で岩槻公園を調べたら、東武のロマンスカーが保存されていることがわかりました。残念。

JR宇都宮線
湘南新宿ライン

- -

スペーシア

2006/03/26 Sun 14:00 +09:00 JR

新宿駅のスペーシア

3月18日から東武特急スペーシアがJR新宿駅に乗り入れ。国鉄時代はライバル同士が、車に対抗するために手を組んだと言われています。どんな様子なのか新宿駅に行ってみました。途中でカメラを忘れたのに気が付きましたが、携帯のデジカメでいいかっと。

時刻表を見ると1日に4本がJR新宿駅に乗り入れています。駅には3番線から発車してますの表示が。外から見えるかとおもったのですが、入線して来るとホームの中程までなのでホームへ入ることにしました。私と同じように撮りにきたファンはそこそこいました。

車体先頭とボディにWelcome Nikko・Kinugawa の円形シール。ボディには日光、鬼怒川で待つ、のシールも。乗客は各車両数人程度。駅構内やびゅうプラザに「新宿・池袋から日光・鬼怒川へ」のポスターがかかっていたので、知られてくくれば乗客も増えるものと思われます。私の場合も、浅草からより新宿からの方が断然ラクですから。

新宿駅 新宿駅のスペーシア

新宿駅のスペーシア 新宿駅のスペーシア

新宿駅 新宿駅の

- -

東武足利市駅

2009/05/10 Sun 23:25 +09:00 その他私鉄 > 東武鉄道

東武足利市駅

JR足利駅から東武伊勢崎線の足利市駅へ。帰りは半蔵門線乗り入れの電車で帰ろうと思っていたのです。渡良瀬川を渡るとすぐに足利市駅。駅前はこちらの方が店がすくない感じ。ただ駅員さんが数人、列車の行き先の対応をしていました。

ホームに出ると特急赤城が到着。私は普通列車で久喜へ。久喜に降りるとちょうど長津田行きの急行が停車。座ると疲れて寝てしまいました。下の写真は館林駅の小泉線の電車。

東武館林駅

- -

東京スカイツリー

2010/04/29 Thu 21:55 +09:00 その他私鉄 > 東武鉄道

スカイツリー

建設中の東京スカイツリーに行ってみました。東武鉄道、業平橋駅のすぐ横。かつてのターミナル駅の空いた敷地に作られたものです。スカイツリーには現在の高さが大きな文字で書かれていて、358メートル。まだ、完成時の約半分の高さでしかありません。周辺のトイレの在りかの地図が張られていました。仮設トイレもあり。それでも私が予想したより、人はいませんでした。

スカイツリー

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.