Clip & Scrap

ワールド工芸プラシリーズ

2015/07/08 Wed 19:21 +09:00 模型

上田交通 EB4111

上田交通 EB4111

上田交通 EB4111

昨年の軽便祭に行って、ワールド工芸のプラシリーズ上田交通 EB4111 電気機関車 組立キットを、購入しました。「太平洋炭坑の電気機関車に改造するといいですよ
」と、「軽便祭期間だけ税込み3000円」という言葉に乗せられました。

しばらく置いたままで、結局キットのまま上田交通 EB4111にして組みました。ただ京急レッドを吹き付け、パンタはトミックスのPS11の踏板付き、カプラーはそのままだと大きすぎるので、KATOカプラーに変えました。KATOのEH500解放テコも加えてあります。ナンバーはEB4111がないので、残っていたものをそれらしく貼りました。

手摺りも真鍮線でそれらしく簡単に加えて、ワールド工芸のホームページを見たら、手摺りやパンタ台などのグレードアップキットが発売になっていました。

キットはもう一両作ることができるので、京急カラーを吹き付け組み立てました。こちらは手摺りなどは付けていません。車輪の処理が問題ですが、ドリルレースで孔を開け、KATOの車輪を差したら、うまく動いてくれました。動力なしなので、重連で走らせることにします。

貨車の連結のため、片方をKATOカブラーに変えた貨車を作成。トミックスの初期の貨車にコンテナーを載せ、KATOカブラー側に作業している人形を乗せて、見てすぐわかるようにしました。

上田交通に気をよくして、東芝戦時型 45t 凸型電気機関車 組立キットも購入。上田交通と同様な方法でこちらも組み立てました。ナンバーはKATOのかなり古いED75の残り物をカットして裏を薄くやすって接着。排障器はカプラーに接着してあります。こちらもグレードアップキットが発売になりました。

走行状態ですが、上田交通は1モーター、東芝45tは2モーターなのですが、上田交通の方がいいですね。東芝はウエイトを補充してみましたが、それほど改善はしませんでした。

グリーンマックスの黄色の塗装済み工事用ディーゼルキットもやっと組みました。立体感がないのでウエザリングしたらやり過ぎ。筆で洗うようにしたら良くなりました。

グリーンマックスキット

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.