Clip & Scrap

ほくほく線

2002/01/27 Sun 00:47 +09:00 信州・越後 > 北越急行ほくほく線

ほくほく線

仕事で冨山に行くことになりました。経路と手段は先方におまかせ。越後湯沢まで上越新幹線で行き、そこから「ほくほく線」とのこと。ほくほく線の名は短略路線として開通したことは聞いていました。息子に聞くと電車でGO2にも出てくるらしい。電車でGOの初めのはやらせてもらった。宮津線の風景が懐かしかったなぁ。そこでインターネットでほくほく線を検索。半分以上のサイトが電車でGO2のほくほく線の攻略法でした。狭軌最高速度で走っていることなどがわかりました。仕事の合間に時間があればということでデジタルカメラをバッグへ。

「ほくほく線」という名は近来では久々のうまいネーミングですね。○○高速鉄道、○○急行というのが最近の鉄道名ですから。募集したとホームページには出ていました。本当の名前は「北越急行」という第三セクター。しかし新幹線の乗り換え案内も「ほくほく線」、ホームページでも「ほくほく線」、覚えやすくて親しみやくていいですね。

越後湯沢と金沢方面を結ぶ特急は「はくたか」。国鉄時代から使われていた特急名がまだ生きていました。ホームページで国鉄時代の車輛485系と最新の681系が走っているのを調べていたので681系が来ればいいなっと思っていたら行きは485系。まだ在来線の特急が輝いていたころの客用扉が1両に1つの車輛です。改装はされていましたが、さすがに近くで見ると歳がわかります。485系のはくたかは停車駅も多く時間もかかりました。

帰りは681系でした。行きは仕事で4人だったのですが帰りは一人、まっ、この方が自由に車内を歩きまわれる……。681系はくたかは停車駅も少なくて速く、設備も最新、同じ運賃を払うなら681系の方がトクですね。走行音は新幹線に似ていて、ロングレールではないので在来線とわかる感じ。快適でした。乗客が少なかったのが残念ですが。

ほくほく線
485系のはくたか
ほくほく線
681系2000番台のはくたか

ほくほく線

ほくほく線

681系の運転席の連結部分は直線ではなくジグザクになっていて、車内販売の女性は大変そう。上の左が外観、中が通路、右は普通の連結部分。SREはスノー・ラビッド・エキスプレスの略。折りたたみテーブルが前の座席に付いているものと、座席に肘当てに入っているものと2種類あって便利でした。座席の色も禁煙と喫煙が色分けされていた。

左は各駅停車用の車輛HK100。ホームページにはこの車輛のペーパークラフトがダウンロードできるようになっていた。

- -

JR冨山駅

2002/02/17 Sun 00:24 +09:00 JR西日本

冨山からの帰り、JR冨山駅でほくほく線の特急はくたかを待つ間、いろいろな列車がやってきました。冨山駅はいろいろな路線が発着していて、上の写真は特急「北越」。確かJR東日本の車両だったかなっ。下の独得の断面の車両の写真は寝台特急電車の583系を改造した普通列車。

以前、仕事で仙台に行った時に583系改造の普通列車に乗ってカメラを持っていれば……と口惜しい思いをしたことがある。当時はデジタルカメラなんて存在していなかったのです。そのうちレールバスのような単行のディーゼルがホームら着いた。これはどこへ行くのだろう……。 高山線??、冨山臨港線,??。 ほくほく線のはくたかが入線してきて確かめることはできなかった。東京にその日中に帰るためには、乗らなければならなかったので。

これで冨山の話しは終わりです。少しですが自由に動けて面白い時間を過ごすことができました。

JR冨山駅

JR冨山駅

- -

新幹線架線事故

2010/02/01 Mon 03:30 +09:00 広島・岡山

原爆ドーム

宮島

仕事で広島と岡山へ。帰りの新幹線がニュースになった架線事故でストップ。元々仕事が終わった後、少しゆっくりしようと思っていたので19時頃の新幹線で帰りました。それでも新横浜で動かなくなったので菊名から東急経由で帰ってきました。

岡山で時間をつぶしていると路面電車の新車、MOMOが貸し切りでバーのように運転されているのに出会いました。今回夜対策で、一脚を持って行って大正解。広島・岡山で見たものを小出しに掲載していきます。

岡山市電MOMO

- -

広島駅・芸備線

2010/02/04 Thu 01:32 +09:00 JR西日本

芸備線

東京駅発、毎時50分の新幹線は、広島止まり。しかし早く東京駅に着いたので博多行きに乗車。初めに寝てしまえば、寝過ごすことはないだろうと。目が覚めると名古屋の手前、あとは寝ないようにしていました。広島駅には山陽本線の他にも線路が接続している。新幹線の改札を出て在来線のホームへ。

初めのホームは芸備線。電化されてなく、キハ47が止まっていました。塗装は黄色で、以前、山口で見たものと同じです。まもなく発車。他のホームに目をやると115系がたくさん走っています。塗装も西日本色に混じって湘南色、他もありました。

115系

左の115系のヘッドライトを見るとはシールドビームに変えたようで台座が違います。

- -

JR阪和線・環状線

2011/03/16 Wed 00:54 +09:00 JR西日本

阪和線

環状線

環状線

JR天王寺駅に入り阪和線のホームに行ってみました。ホームの数も多く、終着駅の独特な雰囲気があります。阪和鉄道時代からのものなのだろうか。

それから環状線に。オレンジ色の103系と思って側面を見ると、更新されていました。室内も。環状線は通勤型だけではなく快速も走っているのですね。

- -

新大阪駅

2011/03/27 Sun 10:46 +09:00 JR西日本

新大阪駅

大阪へ仕事で行ったときに撮った写真の残りです。環状線で天王寺駅から大阪駅へ。大阪駅はホーム全体が高い天井で覆われてきれいになっていました。京都への電車はステンレスの初めて見るもの。あとでウェブで見ると、4扉の通勤用321系と207系でした。

- -

富山・福井へ再び

2012/09/17 Mon 20:03 +09:00 信州・越後 > 北越急行ほくほく線

ほくほく線

富山9月の連休に、以前仕事で行って、もう一度ゆっくり行きたいと思っていた富山、福井方面へ一泊で出かけました。昨年ほどの忙しさではなかったけど、夏休みが少ししか取れなかったので、仕事を忘れてリフレッシュしたかったのです。ちょうど山登りにはまりかけていた息子も友達と立山に行くと言う。高速バスを見るとすべて予約済。それで新幹線とほくほく線に切り替え。北陸フリー切符にする。ほくほく線は自由席しかなし。だから新幹線は前の「たにがわ」にしました。ほくほく線の自由席争奪はすごく、新幹線停車と同時に駆け出すと聞いていたからです。

これは大正解で争奪戦は本当でした。自由席は2両。座ったら自由席はほとんど満席。次の「とき」に乗ってきたら自由席には座れず、富山まで立つところでした。通路も人でいっぱいの状態で発車。富山駅は新幹線の工事中で、たくさんあった在来線ホームは新幹線に譲り、少なくなっていました。駅舎も駅前もリニューアル工事中。

富山駅
大阪で見た同じ電車が、と思ったらここはJR西日本。当たり前のことでした。富山に着くと目に付いたのはカラフルな気動車。高山線用でした。正面の塗装というか塗り分けが両方向で違うのですね。最近の新しい気動車の塗装はカラフルでいいですね。

高山線

高山線 まず富山地方鉄道の2日間乗り放題のフリー乗車券を購入。4400円と安くはないのですが、全線行ってみるつもりなので、この方が安心。一緒に時刻表も渡されました。暑くなりそうなので、講習トイレで短パンに履き替え。これで動きやすくなりました。

地鉄富山駅
まずライトレール、それから福井鉄道、時間が余れば地鉄路面電車というのが予定。ホテルは富山に21時チェックインで予約なので、この方がいいとの判断です。次の日は地鉄で宇奈月に向かい、黒部峡谷鉄道に乗車。その後、地鉄巡り。帰りが最終の富山発はくたかの指定が取れていたためです。

- -

JR福井駅

2012/09/30 Sun 14:47 +09:00 JR西日本

サンダーバード

福井駅

福井駅富山駅から福井駅までは大阪行きの特急サンダーバード。北陸フリー切符は新幹線と在来線の特急に乗車でき、ほとんどの北陸のJR線にも乗れるので、あちこち行くには便利です。サンダーバードの自由席は空席が多く快適でした。下車のときのアナウスが「次の停車駅は京都〜」、そうなんだっと実感。福井駅は新しくなったばかりのようでピカピカ。前に来たときは仕事で飛行機だったので、以前の福井駅の姿はしりません。先方の担当者が飛行機好きだったので鉄道でとは言えませんでした。ホームに長浜−敦賀、開通130周年のヘッドマークを付けた普通列車が止まっていました。新しい駅前広場で秋の収穫祭のイベントをやっていました。福井鉄道ののりばへ向かいます。

- -

のぞみで西へ

2013/07/16 Tue 00:16 +09:00 JR西日本

品川駅7月の連休にしまなみ街道ととびしま街道を自転車で回ってきました。高松、四国中央に仕事で行って、琴電も回ってきたときにパンフレットや地図をてに入れたこと、都立大のジャイアントショップでしまなみ海道のサイクリングマップを以前にもらってあったことなどから、生きたいと思っていたものです。高速バスだと安くていいのですが四国の1社を除いて輪行持ち込みは不可。それと仕事を終わった足で夜出発になり、時間の調整が面倒です。

結局、往復新幹線に決定。行きは岡山まで新幹線。快速サンライナーで福山まで行き、普通列車で尾道塀区コース。次の日はフェリーで渡って、とびしま街道を呉まで走り、広島から新幹線で帰るコースです。

岡山駅は出雲行きやくがやってきました。普通列車はイエローに塗られたものが多くなっていました。この色は個人的に好きです。持って行った折りたたみ自転車もこの色と同じようなレモンイエローでした。

岡山駅

岡山駅

岡山駅

岡山駅

- -

出雲市駅

2014/10/30 Thu 11:44 +09:00 出雲・米子 > 一畑電鉄

出雲市駅

電鉄出雲市駅

電鉄出雲市駅

電鉄出雲市駅

JR出雲市駅は出雲大社を模した駅舎。ホームは高架になっても駅の顔を特徴のあるものにしているのは良いと思います。私の実家の長野駅は新幹線開通時に改修されたら普通の駅の顔に。以前は善光寺を模した駅で、駅前には菩薩の噴水があったのに。現在、北陸新幹線の延伸で工事中。どんな顔になるのだろう。

電鉄出雲市駅は、JR出雲市からすぐ近くで、こちらも高架2線のホーム。京王から来た2100系の2扉車、デハ2113+クハ2103の編成が停車中。クハは車内が木製に改装されていました。なぜか座席が全部、宍道湖と反対側を向いていました。

- -

JR大社駅跡

2014/11/04 Tue 13:16 +09:00 出雲・米子

JR大社駅跡

JR大社駅跡

JR大社駅跡

JR大社駅跡

JR大社駅跡

JR旧大社駅が残っていて重要文化財に指定されているので、一畑電鉄出雲大社前駅から出雲大社と反対に向かって歩いて行きます。途中、一畑電鉄の鉄橋が見える川を渡り、出雲の阿国の像が建つ道の駅の横を通ります。思ったより長い距離を歩いて左に曲がると、出雲大社を模した、結構荘厳な駅舎が見えてきました。

ほとんど廃止時のまま保存されているようで、木造の駅舎と構内を自由に見ることができます。構内にはD51蒸気機関車が保存というか、放置されていて、屋根で覆われていないので塗装ははげて悲惨な姿に。出雲市に向かう線路跡は道路に利用されているようでした。

一畑電鉄の駅の方が、後で開通したこともあり出雲大社に断然近いです。金比羅さんも琴電の方が近い位置でした。ほとんど乗り入れ列車だったので、車社会になると、遠いのは致命的だったと思われます。

- -

井笠鉄道の遺構

2014/11/13 Thu 12:59 +09:00 広島・岡山 > 井原鉄道

井笠鉄道 矢掛駅跡

井笠鉄道 矢掛駅跡

井笠鉄道 矢掛駅跡
井原鉄道の矢掛駅で下車すると40年前に同じ職場だった方と再会。車の中から旧山陽道を案内してもらった後、井笠鉄道の遺構めぐりを、車でつきあっていただきました。昔、乗ったことがあるということでした。井原鉄道の井原−神辺は井笠鉄道の路盤をほぼ走っています。

まず、旧矢掛駅だった矢掛バスセンター(東川面バス停)へ。給水塔と駅舎が事務所となって残っていました。駅舎には矢掛駅の標識、ベルなどがそのまま。井原バスセンターも旧井原駅で、スイッチバック形式の跡を残しているそうです。

井笠鉄道 新山駅跡

井笠鉄道 新山駅跡

井笠鉄道 新山駅跡
続いて旧新山駅跡へ。存続が危ぶまれていた井笠鉄道記念館は、笠岡市が運営することで残ったのは何よりです。
井笠鉄道廃止後、解体されずに鬮場(くじば)駅跡にかなりの数が残っていたのですが、火災のため一部車両を焼失。残った車両が旧新山駅跡に保存されていたものです。

記念館にはコッペル製1号蒸気機関車、ホハ1客車、ホハフ1貨車が保存されています。蒸機は旧西武山口線で頸城鉄道蒸機の次に運転されたあと、戻ってきました。車両のまわりは柵で囲われていて撮影に少し苦労。もう少し広角が撮れるカメラがほしい〜。続いて笠岡へ向かいました。

井笠鉄道 笠岡駅近く
下津井電鉄の茶屋町−児島間が廃止のときに行くと、井笠鉄道のホジ3が線路の撤去作業に使われていたのを見て、笠岡に向かうと山陽本線を跨ぐ道路下に9号機関車が保存されているのを見ました。蒸機は井原市七日市公園に移り、ホジ9が保存されているので行ってみました。個人的に9号蒸機は他社からの入線で、改造でスタイルも良くないので、オリジナル車両のホジ9の方が、本社前の保存場所にはふさわしいと思います。

道路下なので雨は凌げますが柵などはないので、計器類はなくなっていました。それでも原型はかなり残して保存されています。下津井に行ったジハ3も旧下津井駅跡に保存されています。井笠鉄道の車両は、全国に残っていて成田ゆめ牧場まきば線に行ったときに、西武鉄道山口線で使われていた客車がリストア作業中でした。

岡山の池田動物園にも2号蒸機機関車が、西大寺鉄道の客車ハボ13と貨車ワ3が保存されているので、今回見るつもりでした。しかし入園は16時まで。笠岡で15時30分なので入園はできそうもありません。これまで仕事と、しまなみ・とびしま街道に行ったときにも、夕方になり行くことはできませんでした。またの機会にします。

JR笠岡駅

- -

水島臨海鉄道

2014/11/15 Sat 11:00 +09:00 広島・岡山 > 水島臨海鉄道

水島臨海鉄道

水島臨海鉄道

水島臨海鉄道

水島臨海鉄道

水島臨海鉄道岡山の池田動物園に行くことを諦め、下津井みなと電車保存会へ行くことも考えましたが暗くなるし入れないかもしれない。倉敷駅に着くと、水島臨海鉄道の車体が見えました。そうだ、行ってみようと決めました。

ひまわり号のMRT304水島行きに乗車。、半分ほどの列車は、終着の三菱自工前までは行きません。列車は、高架になり、以後そのまま走ります。窓から見えるのは屋根だけ。水島で下車して高架を降りると住宅街。夕日が眩しくなってきたので、三菱自工前、倉敷貨物ターミナル駅には行っていません。

帰りは三菱自工前からアイボリーに青帯のMRT302がやってきました。途中駅で東武鉄道の前面に似たディーゼルと列車交換。跡で調べたら、JR久留里線で走っていたキハ37でした。その他にもキハ38、キハ35も久留里線から昨年夏に移ってきたのですね。知らなかった。だから、今年久留里線に行ったとき、全部新型だったことに納得。
貨物列車も見たかったけど、夕方近くに行ったのでは無理。まあ、急遽寄ったにしてはいいかと。

倉敷駅から普通列車を乗り継いで大阪に行くつもりだったのですが、ちょうど帰りの通勤通学時間。ホームは人であふれています。疲れていたので、新幹線で一気に行くことを選択。眠ることもできて、結果として良かったです。最近、体力ないなぁ。

南海電鉄難波駅に近い、ビジネスホテルを予約してあったので、地下鉄日本橋で地上に出てさがすと、眦膕杏寛濺垢慮かいの2階に狭い入口がありました。

JR倉敷駅

JR倉敷駅

- -

北陸新幹線に乗車

2015/05/30 Sat 21:11 +09:00 富山・福井・金沢

5月末に北陸新幹線で金沢へ行き、福井、金沢、富山の鉄道と観光地を巡ってきました。始発のかがやきで金沢へ。信じられないくらい速いです。金沢に着くと、ブルーのIRいしかわ鉄道の車両がいきなり目に入ってきました。

サンダーバードで福井へ。福井駅のえちぜん鉄道は高架駅化の工事中。確か新幹線用の高架を一時借用して、新幹線が開通したときまでに、えちぜん鉄道用の高架を作るのだと思います。その反対側の駅前は、建物がなくなって広いスペースに。福井鉄道も駅前に駅が移動になる竣工図が描かれていました。

まず、えちぜん鉄道改札で、えちぜん鉄道と福井鉄道のフリー乗車券を購入。勝山永平寺線に乗車して勝山までとりあえず行くことにします。

北陸新幹線かがやき

IRいしかわ鉄道

サンダーバード

福井駅

福井駅

- -

山科

2015/11/15 Sun 09:16 +09:00 大阪・神戸・京都・紀州 > 京阪電気鉄道

昨年、世界遺産になった高野山をざっと見て、その後、阪堺電車に行くつもりだったのですが、高野山に着いて奥の院などを見たら、こりゃしっかり見ておきたいと、時間を取ってバスに乗りました。その判断は良かったのですが、阪堺電車への時間が減ってしまいました。

阪堺電車の住吉公園と住吉の間が、来年早々に廃止になるニュースもあったので、廃止になる前に再度行きたいと。また、高野山が良かったので、日本の仏教の元でもあり、世界遺産の比叡山延暦寺も眼で確かめたいと。ちょうど紅葉の時期だし……。と言うわけで、比叡山と阪堺電車と紅葉の京都を目的に1泊2日で出かけました。秋の日が短いのが気がかりですが。

早朝の新幹線で京都へ。山科まで戻り、京阪石山寺線改札で比叡山横断切符を購入して坂本へ向かいました。横断切符は京阪全線と叡電本線と京都市営地下鉄東西線の一部、滋賀と京都両方向のケーブルとロープウェイに比叡山内のシャトルバス、坂本ケーブルまでの江若バスなどがセットになったものです。

山科から浜大津までの京阪800形は、急曲線と路面を走って好きです。坂本駅を出るとすぐ江若バスが到着。ケーブルの発車まで時間があって待っていると、観光バスが来て、大量の観光客で駅舎の中は満員になりました。

JR京都駅

JR京都駅

JR山科駅

京阪京津線

京阪大津線

- -

嵯峨野観光鉄道

2016/06/25 Sat 21:22 +09:00 大阪・神戸・京都・紀州 > 嵯峨野観光鉄道

6月14日から京都から和歌山に出て、紀伊半島の海沿いを回って伊勢に出るというルートで出かけました。京都は嵯峨野観光鉄道と京都鉄道博物館。昨年、秋に雨で暗くなって回れなかった嵐電などが目的です。

新幹線で11時頃、京都着。そのまま山陰線というか、現在は嵯峨野線と呼ばれている端のホームに向かう。以前、加悦鉄道に行った時も端っこだったと思い出しながら行くと、関空行き「はるか」が横に停車していた。

嵯峨嵐山で嵯峨野観光鉄道に乗り換え。しばらくするとDE10を先頭にトロッコ列車が到着して亀岡からの乗客が下車。指定席に座ると周りは中国系の外国の方。結構、多かったです。帰りは馬橋駅まであるきJRで丹波口駅へ。

京都駅

京都駅

JR嵯峨野線

嵯峨嵐山

嵯峨野観光鉄道

嵯峨野観光鉄道

トロッコ亀岡

トロッコ亀岡

馬橋駅

- -

JR京都駅・大阪駅

2016/07/06 Wed 08:45 +09:00 JR西日本

嵐電と嵐山を巡って嵐電四条大宮駅に戻り、市バスで京都駅へ。出町柳で路線を間違えるという失敗したこともあって、だいぶんバスの路線にも慣れました。

京都駅からは紀州ライナーで和歌山へ。東海道線、大阪環状線、阪和線と渡って行くと、いろいろな車両を見ることができました。特に元新快速117系が濃いむグリーン1色で塗られているのには驚きました。色と塗り分けでイメージが随分変わるので。

JR京都駅

JR京都駅

JR大阪駅

JR大阪駅

- -

京都鉄道めぐり

2018/05/31 Thu 10:28 +09:00 大阪・神戸・京都・紀州 > 嵐電

京都鉄道博物館の訪問と、できるだけたくさんの鉄道に乗りたい、というのが連れて行った孫の希望。希望に添うようにプランを立て、まず嵐電に乗るために四条大宮に向う。以下、行程と主な写真。

四条大宮駅 
 ↓ 嵐電
太秦天神川駅
 ↓ 市営地下鉄東西線
御陵駅
 ↓ 京阪京津線
びわ湖浜大津駅
 ↓ 京阪京津線
三条京阪駅
 ↓ 京阪本線
出町柳駅
 ↓ 叡山電鉄
一乗寺駅
 ↓ 叡山電鉄『ひえい』乗車
出町柳駅
 ↓ 京阪本線
丹波橋駅→近鉄丹波橋駅に移動
 ↓ 近鉄奈良線
京都駅
 ↓ JR東海道線・大阪環状線・ゆめ咲線(桜島線)
ユニバーサルシティ駅

嵐電

京阪京津線

叡山電鉄ひえい

京阪本線 洛楽

近鉄奈良線

ゆめ咲線(桜島線)

- -

大阪鉄道めぐり

2018/06/06 Wed 02:26 +09:00 JR西日本

USJを楽しんで、次の日の帰りの新幹線まで時間があるので、今度は大阪の鉄道をできるだけ回ることにします。個人的には阪堺電車の住吉駅跡と天王寺周辺の整備の状態、それと平面交差で有名だった今津線の西宮北口駅は行くことにしました。片町線の放出駅も、昔行ったことがあったので、行きたかったのですが、時間がなく諦めました。以下、行程と主な写真です。

ユニバーサルシティ駅
 ↓ ゆめ咲線(桜島線)・大阪環状線
新今宮駅
 ↓ 南海本線
住吉大社
 ↓ 阪堺電車
天王寺駅
 ↓ 大阪環状線
梅田駅
 ↓ 阪急神戸線
西宮北口駅
 ↓ 阪急今津線
今津駅
 ↓ 阪神本線・なんば線
大阪難波駅
 ↓ 大阪メトロ御堂筋線
新大阪駅
ゆめ咲線(桜島線)

南海本線

阪堺電車跡

阪堺電車緑化線路

阪堺電車天王寺

阪急西宮北口駅

阪神尼崎駅

大阪難波駅

北大阪急行

- -

山陰へ

2023/08/14 Mon 13:40 +09:00 JR西日本

2日間自由な時間が取れたので、山陰の日本海沿いに行くことに。ひとつは日本三景の天橋立を見ること。松島と宮島は行ったことがあり、残りはひとつ。若い頃、加悦鉄道に蒸気機関車で行ったことがあるが素通りでした。まっ、その頃は興味がなかったのです。

京都丹波鉄道の有名な絶景ポイントである由良川橋梁にも行ってみたい。豊岡で一泊して新しくなった餘部橋梁から若桜鉄道を経由して、はまかぜ、スーパーいなば、スーパーはくとの3ディーゼル特急に乗リ比べする計画です。

JR京都駅

JR京都駅

JR京都駅

JR京都駅

JR京都駅初日は早朝、新横浜まで東急新横浜線で新横浜へ行き始発のひかり広島行きに乗車。京都駅では奈良線の阪和色205系を跨線橋から見ました。山陰線福知山駅経由で京都丹後鉄道宮豊線・宮豊線乗入れ「特急はしだて」に乗車。綾部駅で連結していた「特急まいづる」を切り離し福知山駅へ。ホームには丹鉄の新型KTR300形が停車。新型車両KTR300形は宮福線だけで使われているよう。福知山城が窓から良く見えました。

JR綾部駅

福知山駅

福知山城

- -

西舞鶴駅

2023/08/18 Fri 22:36 +09:00 大阪・神戸・京都・紀州 > 京都丹後鉄道

西舞鶴駅は50年ほど前に加悦鉄道を訪れたときの帰路で下車したと思います。由良川橋梁で転んだ擦り傷に絆創膏を貼りたい貼ろうと駅を出たけど、近くに薬局もコンビニもなし。駅舎内で「細川幽斎展」を開催中。JRのホームには舞鶴線の緑色115系が停車。これは知りませんでした。

西舞鶴駅ホームから西舞鶴運転所の車庫に留置されている車両が見えます。加悦鉄道の乗換駅である与謝野へ行くため、再度丹鉄に乗車。発車すると車庫の先に「丹後エクスプローラー」と、JR東海から譲渡されたキハ85が止まっていました。

西舞鶴駅

西舞鶴駅

西舞鶴駅

西舞鶴駅

西舞鶴駅

西舞鶴駅

西舞鶴駅

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.