Clip & Scrap

南武支線で見たもの

2002/07/16 Tue 21:37 +09:00 JR東日本 > 南武線

南武支線

南武支線で線路際にいると貨物列車がいきなり予告なしで表れるのです。すると何故かカメラを向けてしまう……。貨物は滅多に撮らない方なのですが。

南武支線

南武支線

私が個人的に好きなのは工事用のディーゼルのような車両。浜川崎駅の測線に錆びたままで放置されていた。運転台の後にレールを積んでいるのはウェートの代わりかなっ。

下は浜川崎駅前にあった古い売店。こんなようなものも私は好きです。

南武支線

- -

南武支線で見たもの-2

2002/08/12 Mon 21:33 +09:00 JR東日本 > 南武線

南武支線

踏切に「尻手短絡線」と書かれている横須賀線と南武線尻手を結ぶ線路。単行か2連の電車が走ると似合いそうな、住宅が線路のギリギリに建つ線路を大きな機関車が走ります。線路から言わせれば、線路が先で後から家が建ったんだといったところ。

南武支線

浜川崎の日本鋼管の貨物線で見たDE10。塗装がJRの標準のものと違って、直流電機のようなので貨物の入換専用機かな。

- -

205系1000番台

2002/08/26 Mon 21:22 +09:00 JR東日本 > 南武線

205系1000番台

FAX付き電話機が新しくなって、前の古いFAX付き電話機と交換でマウンテンバイクがやってきました。これまでのママチャリとちがって変速も付いているので遠出ができるようになったのです。ママチャリだと坂道は降りて押すしかなかった……。

運動不足解消も兼ねて何回か南武支線へ。205系が入線すると言われたのですが、ずっと101系がガンバっていました。寄ってみると205系に変わっていました。 前後にヘッドマークを付けて。

運転席は両方とも後から付けられたようで、素材の色がよく見ると白っぽい真新しいものでした。軽量車体で2両ともクモハの電動車の強力編成で、なんか以前よりスピードが速くなったようでした。

山の手線のE231投入により余剰になった205系が南武支線にやってきたもの。下はそのE231系。7月初めに浜松町駅で出合ったのでデジカメを取り出して撮影。

205系1000番台 205系1000番台
左/ヘッドマーク  右/浜川崎方運転台、色が白っぽい

E231

- -

川崎河岸駅

2002/12/08 Sun 11:23 +09:00 廃線跡 > 川崎河岸駅

川崎河岸駅

これも南部支線に行ったときに寄ったものです。他のホームページで紹介されている有名廃線跡ですね。矢向駅から多摩川に向かって線路がありました。こんな短い路線が存在したのは、南部鉄道や系列の青梅鉄道などの建設で多摩川の砂利が必要だったからなのだろうか?

川崎河岸駅

矢向駅の川崎寄りには側線が残っていて工事用の車両が止まっていて、どうやらここから線路が分かれていたようです。しばらくは昔走っていたという跡はない住宅が続きます。一カ所だけ線路があったと証明できる場所がありました。枕木の柵が続いているのでそうに違いありません。

川崎河岸駅

しばらく進むと突然カーブした公園が現れます。どうやら公園があるところから川崎市、公園のない住宅になったところから横浜市になるようですね。公園はずっと続いていて、ここが昔線路があった跡のようです。途中のタイルの飾りに「川崎河岸駅」のホームがありました。これも他のホームページで見たものです。

川崎河岸駅

川崎河岸駅

川崎河岸駅

さらに公園を進んでいくと急に広くなります。ここが駅舎跡なんでしょう。川崎市電の車庫跡の公園と同じで、ここも青いテントが並んでいてホームレスの住処となっているようです。動物を飼っていたりしてかなり長く快適に暮らしているように見えます。

川崎河岸駅

- -

等々力緑地

2005/07/03 Sun 22:15 +09:00 JR東日本 > 南武線

クモヤ145-116多摩川の丸子橋上流の川崎側に「等々力緑地」があります。陸上競技場や野球場の他に市民ミュージアムなどもあって、宮崎アニメに登場しそうな黒い大きな固まりが。初期の製鉄に使われたものが保存されていました。海外製。なかなか面白い形でした。

等々力緑地から中原街道沿いにJR南武線に向かうと「武蔵中原駅」。南武線の車庫があります。長い編成の中に、南武支線用の2両編成205系1000番台が。武蔵小杉よりにはクモヤ145-116。

初期の製鉄炉
初期の製鉄炉

205系1000番台
205系1000番台

南武線の車庫

- -

南武線市ノ坪短絡線

2006/09/03 Sun 15:04 +09:00 JR東日本 > 南武線

P9030108.jpg

JR南武線の平間−向河原間から横須賀線(品鶴貨物線)までの市ノ坪短絡線が存在したことは他のホームページで見ていました。日曜日に平間駅からぶらぶらしていると、大きなNECの建物の横に橋脚が突然現れました。廃線跡には「中丸子いこいの家」が立てられ、その裏の草むらにも橋脚らしきものがありました。ここから横須賀線までの跡地は緑道になっていて、所々に昔鉄道があったことを示すものが残っています。歩いて行ってもすぐ横須賀線の線路に行きます。まさに短絡線。

市ノ坪短絡線跡 市ノ坪短絡線跡
左:中丸子いこいの家の裏、右:中丸子いこいの家の前の道

市ノ坪短絡線跡 市ノ坪短絡線跡
左:横須賀線近く、右:横須賀線近くの地面にレールが

- -

南武線80周年

2007/04/18 Wed 00:32 +09:00 JR東日本 > 南武線

南武線80周年ポスター久しぶりに南武線と南武支線に行ってきました。南武線は開業80周年で、プレートを付けた車両を見て初めて知りました。全部の車両がそうかと思ったら、一部なんですね。南武支線の浜川崎駅に入ると、80周年記念のイベントが3月にいろいろ行われたようです。

帰りに矢向駅の踏切を渡っていると、80周年の飾りつけをした車両が止まっていました。行きでは撮れなかったので金網越しから撮ったのが下。少し暗くなりかけていたので露出がイマイチ。いろいろ撮ったので南武線で見たモノを少し続けます。

南武線80周年

- -

EF66

2007/04/24 Tue 02:08 +09:00 JR東日本 > 南武線

南武支線に行ったときに出会ったEF66。初めは八丁畷駅から浜川崎方向で一度、南武支線の浜川崎駅のホームにいるときにもう一度貨物線を走っているのを見ました。引いている貨車が同じようだったので、同じ機関車かと思ったら、片方は運転席にクーラー付き。下に2つのEF66を載せておきます。

南武貨物線EF66クーラー付

南武貨物線EF66

- -

八丁畷

2007/04/26 Thu 01:38 +09:00 JR東日本 > 南武線

川崎短略線跡

南武支線の八丁畷と言えば貨物短略線跡。前に行ったときは橋脚が2つ残っていて、周辺が駐輪場になっていたのですが、今回行ってみたら1つだけ残っていました。それが上の写真。もうひとつは姿がなく取り壊した後のようで、シャベルカーが置かれています。横を通りかかった主婦達の話しでは「もうひとつも取り壊すらいし……」のようです。

下の写真が取り壊された橋脚のあった方向。工事用のシャベルカーを撮ってもしょえがないので、横の駐輪場の向こうを走っている京浜急行を撮りました。

八丁畷短略線跡

- -

南武支線浜川崎

2007/05/05 Sat 22:17 +09:00 JR東日本 > 南武線

南武支線浜川崎南武支線浜川崎駅に行くと、以前置いてあった工事用ディーゼルが同じ場所に。多分、動かさずそのまま。5月ということもあって、草がなく構内がきれいに感じました。南武支線の205系は前と同じ車両かと思っていたら、前の車番の後が残っていたので、入線して間もないのではないかと思います。前に205系に変わってすぐ行ってから2年ほどたっているので。車番のアップが下の写真。

南武支線ナンバー

南武支線

- -

川崎河岸駅跡

2009/04/27 Mon 01:51 +09:00 JR東日本 > 南武線

川崎河岸支線

川崎に向かってチャリで走っていると、見たことのある册擦魏C任靴泙靴拭あれっとUターン。戻って確かめると南部線の川崎河岸駅へ行く廃線後の册擦任靴拭終点の河岸駅に向かって再度行ってみました。まあ、前に行ったときと同じです。SLの形をした遊具があったのでEM-ONE撮ったのですが、逆光で色はよくありません。

川崎河岸駅跡

- -

南部支線浜川崎駅

2009/04/30 Thu 02:03 +09:00 JR東日本 > 南武線

南部支線浜川崎駅改札

川崎河岸駅から南部支線の浜川崎駅に向かいます。ここも何回か来ています。駅は変わっていないよう。ただ改札を抜けてホームへ行こうとすると「タッチしてください。」という声がしました。天井のカメラでチェックしているようです。前は自由にホームに入れたと思います。それで改札から外へを出ました。改札の外から撮ったのが下ですが、カメラを持って行かなかったのでEM-ONEのカメラで色がちょっと。

南部支線浜川崎

- -

浜川崎

2013/09/29 Sun 18:37 +09:00 JR東日本 > 南武線

浜川崎

浜川崎

JR南武支線浜川崎に行ってみました。最近Nゲージのコンテナー車を揃えていて、実物を見たくなって出かけたものです。浜川崎ではワンマン改造された205系1000番台2両編成をみました。以前、入線したばかりとその後と何回か行って待っていると貨物列車が何本か通過していったし、ヤードにも貨車が並んでいたのに、今回は通過は機関車だけが1本、ヤードには全く貨車が止まっていないという状態でした。秋は連休が多いので、他へ行ってみます。

- -

:京王れーるランド

2014/07/13 Sun 00:14 +09:00 博物館 > 京王れーるらんど

南武線稲城長沼

南武線稲城長沼

地下鉄博物館の次に気になっていた:京王れーるランドに行ってみました。京王電鉄は路線整備が終わったあと、約束どおり乗車料金を値下げしたからです。東急大井町が溝の口まですべての電車が行くようになたので、溝の口からJR南部線。稲毛長沼行きで航続列車を待ちました。南部線も乗るたびに高架線が伸びて、稲毛長沼も工事中でした。

分倍河原から京王線で高幡不動へ。動物公園線に乗り換え下車すると駅舎と京王れーるランドはつながっていました。小規模でまとまっている感じ。まっ定番的な展示です。少し変わっているのは本格的シミュレーション、HOゲージの運転など別に料金を取っていたこと。無料にすると子供は手加減しないので、たいてい壊されるので、いいのではないかと思います。

鉄コレの2400形を売店で売っていたので購入しました。多摩動物園に行ってついでに寄れば子供たちは喜ぶと思います。

京王多摩動物線 京王多摩動物線

:京王れーるランド

:京王れーるランド

:京王れーるランド

:京王れーるランド

- -

府中市郷土の森博物館の梅園

2015/02/19 Thu 14:28 +09:00 JR東日本 > 南武線

府中市郷土の森博物館の梅園

府中市郷土の森博物館の梅園

府中市郷土の森博物館

府中市郷土の森博物館

南武線

南武線で府中市郷土の森博物館の梅園へ。五分咲きで満開ではありませんでした。府中の古い建物も保存されていて、府中のお雛様も展示されていました。プラネタリウムもあるリニュアルされたばかりの博物館に入ると、昔の府中の立体模型やくらやみ祭の動画などを見ることができます。

- -

立川

2015/04/15 Wed 22:08 +09:00 JR東日本 > 総武・中央線

前回、八高線を通して乗りましたが、今回は五日市線が開業90周年ということで行ってみました。青梅線は奥多摩に何回か行っていますが、五日市線は初めて。

先頭車の車体横にイラストと英字が入った、E233系800番台も多くなってきました。稲城長沼止まりだった快速も、立川まで延長。便利になりました。

立川駅ではEF210桃太郎を見ました。中央線から青梅線直通に乗車。拝島で五日市線に乗り換えです。

南武線E233

南武線E233 南武線E233

南武線205系

EF210桃太郎

中央線E233

- -

南部支線、鶴見線

2015/08/27 Thu 02:38 +09:00 JR東日本 > 南武線

南武支線

南武支線

娘の子供をを預かったら南武線に乗りたいとマニアックなことを言うので、武蔵小杉から乗車、尻手で南部支線に乗り換え、浜川崎へ。そして鶴見線に移動して鶴見から京浜東北線で大井町へ。東急大井町線で帰りました。十分、満足したようでした。

浜川崎の工事用ディーゼルは、いつも見えて、サビがだんだん増えて行っています。草に覆われているので、多分20年以上動かずにいるのではないかと思う。

鶴見線

- -

JR南部支線 小田栄駅

2016/10/22 Sat 11:39 +09:00 JR東日本 > 南武線

南武支線に新しくできた駅、小田栄に短時間ですが行ってみました。思ったより貨物列車が通りました。小田栄駅は以前渡ったことのある、X形に交わっている小田踏切の上下線に分かれて設けられた無人駅です。浜川崎でも少し撮影して帰りました。平日でしたが、撮影に来ている人は多かったです。

JR南部支線 小田栄駅

JR南部支線 小田栄駅

JR南部支線 小田栄駅

JR南部支線 浜川崎駅

- -

橋脚を探して−3 JR鶴見線浜川崎駅付近

2018/12/03 Mon 13:31 +09:00 JR東日本 > 鶴見線

もう少し見たいので、JR鶴見線、南武線が入り組んでいる浜川崎あたりがいいかと鶴見駅へ。先頭車に陣取り探していると、予想していたとおり浜川崎駅にありました。

リベットが少ない新しい橋脚ですが、あまり使っていないようで、すごい錆。参考になりそうなので周辺を回って撮影。自作してもリベットがないので比較的簡単そうです。

帰りは南武支線で川崎へ行き、JR大船駅付近にも行来ましたが、田町駅と浜川崎駅にはかなわないので撮影せずに車窓から見ただけです。

JR鶴見線 鶴見駅

JR鶴見線

JR鶴見線 浜川崎

JR鶴見線 武蔵白石

JR南部支線 浜川崎

- -

南武線・武蔵野線で東所沢駅

2021/09/07 Tue 10:16 +09:00 JR東日本 > 武蔵野線

角川武蔵野ミュージアムや本棚劇場、令和神社、妖怪のイベントなどで話題のサクラタウン。一度行ってみようと思い、外を見ると曇り。まあいいかと出かけて、最寄駅東所沢に着くと雨。気持ちが萎えて改札を出ないで、戻ることにしました。青空の下のミュージアムを見たかったのです。

雨の中ですが貨物列車が時々通る武蔵野線と南武線を撮ることに気持ちを変更。東所沢駅と府中本町で少し撮ってみました。

武蔵野線東所沢駅

南武線・武蔵野線東所沢駅

南武線・武蔵野線東所沢駅

南武線・武蔵野線東所沢駅

南武線・武蔵野線東所沢駅

- -

JR南武線中原車両センター

2022/02/22 Tue 13:48 +09:00 JR東日本 > 南武線

去年JR鶴見線に乗車したとき、水素を燃料とする電池と蓄電池のハイブリッド方式の試験車両「HYBARI(ひばり)」が、2022年から走り始めるというバンフレットがありました。HYBARIが南武線の中原車両センターで公開されたとニュースで知り、行けば実車を見ることができるかと自転車で向かいました。

中原車両センターには多摩川を渡って中原街道の小杉御殿近くを走れば着くので、何回か行ったことがあります。今回行くのは7年ぶりくらい。少しは歩道拡張工事が進んでいたけど、小杉御殿近くでジグザクに曲がる当たりから狭い道路。

以前、車両センターは、武蔵新城側の柵の間から内部が見通せて、内部の様子が見えたのですが行ったらテントで覆われて、全く見えませんでした。仕方なく南武線沿いの金網から撮影。そうしていたら、遊んでいた子供達が自転車で家に帰りながら「きょうはヒバリはいないねっ」と話しながら走っていきました。HYBARIは見えない、と諦めて帰ることにしました。

JR南武線中原車両センター

JR南武線中原車両センター

JR南武線中原車両センター

- -

南武線と鶴見線

2022/11/13 Sun 00:46 +09:00 JR東日本 > 南武線

JR東日本の燃料電池ハイブリッド試験車HYBARI。実車を見たくて、南武線武蔵中原車両センターに行ったけど姿を見ることはできなかった。その後も気にしてニュースを見ていると9月と10月に鶴見線で試運転を行ったようでした。

時間が空いたので、走っていないかもしれないけど、南武線の武蔵小杉から南武支線の浜川崎に行き、鶴見線で鶴見まで回ってきました。残念ながらEV-E991系HYBARIは見られず。その代わりEF210の貨物列車などを撮ることができました。それと改札が撤去された鶴見駅も。スッキリしていいですね。

南武線と鶴見線

南武線と鶴見線

南武線と鶴見線

南武線と鶴見線

南武線と鶴見線

- -

南武支線〜鶴見線〜南武線の動画

2022/11/22 Tue 23:20 +09:00 動画 > GoPro10



武線支線の浜川崎駅から
鶴見線の浜川崎駅へ歩き、鶴見駅へ。
川崎から南武線で武蔵中原に行き
鎌倉車両センター中原支所まで行った動画です

- -

南武線 南多摩駅

2023/01/20 Fri 21:53 +09:00 JR東日本 > 南武線

武蔵野南線と並んで多摩川を渡る、南武線の電車を掲載。こちらの方が本数が多いので、待っているとすぐ来ます。貨物線は1時間に2〜3本。南多摩駅の駅舎とホームから撮ったカットも掲載します。

南武線

南武線

南武線

南武線

南武線

南武線

南武線

南武線

- -

浜川崎

2023/02/22 Wed 16:04 +09:00 JR東日本 > 鶴見線

JR東日本の水素ハイブリッド電車HIBARI(ひばり)の実車を一度見たいとずっと思っていて、中原駅の電車区に行っても見ることはできず。昼過ぎにネットで「今、鶴見駅にいる」という書き込みを見てすぐ出発。

鶴見線鶴見駅ホームには見当たらず。浜川崎行きが来たので乗車。浜川崎駅で下車して周囲を見たけど姿はなし。南武支線の浜川崎駅は柵で囲われ改修工事中でした。南武支線から中原駅まで行くことも考えたが、5時には家にいなければならず諦めました。

最近、FV-E991系の撮影会が中原電車区で行われるというニュースも見ました。以前は中原電車区で停車中の電車が撮れる場所がありましたが、幕で覆ってました。どうやら意識的に見られないようにして、撮影会でしか撮れない作戦かと思ってしまいます。まあ、鶴見線で走る様子が見られるようになるまで、じっくり待つことにします。

浜川崎

浜川崎

浜川崎

浜川崎

- -

南武支線E127系デビュー

2023/09/22 Fri 16:38 +09:00 JR東日本 > 南武線

9月13日からJR東日本南部支線、尻手〜浜川崎駅間にE127系がデビュー。E127系は新潟エリアで走っていて南武線用に調整改造して走り始めたもの。ネット上で話題になり、詳細が多数掲載されています。

実物を見ようと昼頃尻手駅へ。3扉の解放的な運転席です。小田栄駅で下車して少し撮ることにします。E127系を待っている間に浜川崎方向に貨物列車が通過。全列車、機関車が違っていました。

南武線尻手駅

南武線尻手駅

南武支線小田栄駅

南武支線小田栄駅

南武支線小田栄駅

南武支線E127系デビュー

南武支線機関車

南武支線機関車

南武支線機関車

南武支線機関車

- -

南武支線の101系

2023/09/29 Fri 21:31 +09:00 JR東日本 > 南武線

南武支線に初めて乗ったのは50年以上前の多分、クモハ11・クハ16。友人の家に行くときで東京に出てきて南武支線は知らないので「こんなの走ってるんだよっ」と教えてもらったもの。だからカメラは持っていなくて撮っていない。現在のようにスマホなどという便利なものも無い時代でした。

その後、最後の101系に変わりコンデジの出始め頃。今は無きサンヨーのコンデジが気に入っていて撮影に行きました。「くりっぷ & スクラップ」に載せたと思って過去のページを見たら、101系の頃の南武支線の写真は掲載していなかったので載せます。同時に、その頃走っていた南武線尻手駅の103系も掲載します。

南武支線の101系

南武支線の101系

南武支線の101系

南武支線の101系

南武支線の101系



南武線の103系

- -

JR鶴見線弁天橋駅

2024/02/21 Wed 12:34 +09:00 JR東日本 > 鶴見線

鶴見駅CIAL屋上の石庭を見てから鶴見線に乗車。JR鶴見線に行くたびに気になっていた弁天橋駅近くの車庫に向かいます。無人改札を出ると左側は公園、右手は工場入口。正面にコンビニと定食屋1軒があったけど閉店のよう。

左の公園を進むとJRの施設などの建物が続き、左折すると踏切。15分に1本通過するようなので、ここで少し撮ることにします。車庫は建物の影になって直接撮ることはできまぜん。途中の車庫入口から少しだけ見ることができました。新車の131系1000番代と旧車の205系1100番代、南武浜川崎支線127系と205系も見られました。

帰りは浜川崎駅まで行き、南武支線で尻手駅経由。この日は205系の運用でした。側線の黄色の保守車両は私が初めて浜川崎駅に行ったときから見ているから30年以上留置されたままなのかな…。

鶴見線弁天橋駅

鶴見線弁天橋駅

鶴見線弁天橋駅車庫

鶴見線弁天橋駅車庫

南武線浜川崎支線

南武線浜川崎支線

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.