Clip & Scrap

川崎港トンネル

2015/11/10 Tue 00:23 +09:00 東京周辺 > 神奈川臨海鉄道

川崎の東扇島へ渡る“川崎港トンネル”へ行って見ました。川崎港トンネルの手間までは神奈川臨港鉄道線の線路も残っているようです。川崎港トンネルは、車のトンネルとは別に、人専用のトンネルが「ちどり公園」から入れるようになっています。

ちどり公園へ行く歩道には車輪が埋め込まれています。何に使われたものかはわかりません。神奈川臨港鉄道は、以前BSで輸送の様子を放送していましたが、行って見るとレールは錆びて、ほとんど使われていないようでした。

人専用のトンネルに降りていくと「人専用なので自転車は降りて通行してください。」と何度も録音された声が流れます。でも自転車は降りないで走っていました。人は滅多に歩いていないので、降りたくないのは良くわかります。

東扇島に渡ると倉庫と火力発電所だけ。釣り人はたくさん来ていて、猫に餌を与えるので、
人を見ると猫は寄ってきます。いろいろ見て回っていると陽が落ちて、工場夜景ツアーのような風景が見えてきました。

川崎港トンネル

川崎港トンネル

川崎港トンネル

川崎港トンネル

川崎臨海鉄道

川崎臨海鉄道

川崎臨海鉄道

- -

川崎貨物駅

2021/06/03 Thu 02:43 +09:00 JR貨物

いつくしま跨線橋に上がってわかったのは、前に来たとき貨物の組み替え作業は行われていなくて静かだったが、平日に来れば休み無く動いていることです。東京貨物ターミナルへ向かうコンテナーが地下に入っていくのを見てから、貨物駅の周りを歩くことにしました。

京急小島新田駅側から歩き出しました。しばらくすると川崎貨物駅の入口。たくさんのトラックが止まってました。進むと車が切れ目無く走る大きな跨線橋があるので、貨物駅の反対側に行きました。こちらの方が線路が近く、貨車やディーゼル機関車を近くに見ることができます。

神奈川臨海鉄道とJR貨物の建物があり、ずっと動いているDD13に似たディーゼル機関車は神奈川臨海鉄道所有のもの。貨物はタキがほとんど。遠くにEH200ブルーサンダーが見えましたが動く気配はありませんでした。

神奈川臨海鉄道塩浜機関区の周辺を歩くと、台車や機関を修理点検している会社が並んでいました。再びいつくしま跨線橋に戻り、京急小島新田から帰りました。

川崎貨物駅

川崎貨物駅

川崎貨物駅

川崎貨物駅

川崎貨物駅

川崎貨物駅

川崎貨物駅

川崎貨物駅

- -

川崎貨物駅の動画

2021/06/10 Thu 12:02 +09:00 動画 > デジカメ



京急電鉄大師線の終点、小島新田駅の先が川崎貨物駅。
神奈川臨海鉄道のディーゼル機関車がコンテナとタキの
仕分け作業をしている様子です。
跨線橋の金網越しと、周辺をグルッと歩いたときの動画です。
初め休日に行ったら、全く動いてないので平日に行ったら、
ひっきりなしに動いていました。
風が強かったので、風切音がうるさいです。
《2021年5月28日撮影》

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.