Clip & Scrap

相鉄いずみ野線

2023/08/02 Wed 12:42 +09:00 東京周辺 > 相模鉄道

東急と相鉄の新横浜線が誕生。以前より短時間で行き来できるようになりました。海老名には何度も行きましたが、湘南台駅方向のいずみ野線には行く機会がありませんでした。行って見ると、相鉄本線より高架とトンネルが多い新しい路線。比較的ホームから撮りやすいと思いました。

帰りの西谷駅ホームでソウニャンラッピング車と前面だけ復活塗装ラッピング車と遭遇。復活塗装ラッピングは遠くの折返線に停車。慌ててスマホで撮影。遠くなので小さくしか撮れませんでした。

相鉄いずみ野線

相鉄いずみ野線

相鉄いずみ野線

相鉄いずみ野線

相鉄

相鉄

相鉄

相鉄

- -

東急日吉駅と大井町駅

2023/08/04 Fri 11:17 +09:00 東急電鉄 > 東横線

東急東横線、大井町線を移動中に撮った写真をまとめて掲載します。7月の日吉駅と大井町駅です。

東急日吉駅と大井町駅

東急日吉駅と大井町駅

東急日吉駅と大井町駅

東急日吉駅と大井町駅

東急日吉駅と大井町駅

- -

山陰へ

2023/08/14 Mon 13:40 +09:00 JR西日本

2日間自由な時間が取れたので、山陰の日本海沿いに行くことに。ひとつは日本三景の天橋立を見ること。松島と宮島は行ったことがあり、残りはひとつ。若い頃、加悦鉄道に蒸気機関車で行ったことがあるが素通りでした。まっ、その頃は興味がなかったのです。

京都丹波鉄道の有名な絶景ポイントである由良川橋梁にも行ってみたい。豊岡で一泊して新しくなった餘部橋梁から若桜鉄道を経由して、はまかぜ、スーパーいなば、スーパーはくとの3ディーゼル特急に乗リ比べする計画です。

JR京都駅

JR京都駅

JR京都駅

JR京都駅

JR京都駅初日は早朝、新横浜まで東急新横浜線で新横浜へ行き始発のひかり広島行きに乗車。京都駅では奈良線の阪和色205系を跨線橋から見ました。山陰線福知山駅経由で京都丹後鉄道宮豊線・宮豊線乗入れ「特急はしだて」に乗車。綾部駅で連結していた「特急まいづる」を切り離し福知山駅へ。ホームには丹鉄の新型KTR300形が停車。新型車両KTR300形は宮福線だけで使われているよう。福知山城が窓から良く見えました。

JR綾部駅

福知山駅

福知山城

- -

天橋立

2023/08/16 Wed 22:22 +09:00 大阪・神戸・京都・紀州 > 京都丹後鉄道

福知山駅から京都丹波鉄道宮福線。駅から少し離れた場所の福知山運転所に、JR東海から譲渡されたキハ852両編成が見えました。宮津から逆方向に進行。すぐ天橋立駅。丹鉄ワンデーパスをネットで注文済なので窓口で実物に交換しようとすると外国人観光客がほとんどの長い列。時間がかかると判断。ビューランドのリフト、ケーブルカー乗場に向かいました。

どちらに乗ってもいいシステムで、並んでいないリフトで上へ。とりあえず股覗き。次には飛龍観回廊に向かいました。ここで駅を走る列車と天橋立を撮ろうと列車が来るのを待ちました。2列車撮ってレストランで食事。対岸の笠松公園の昇竜観、伊根の船屋、雪舟観などは時間がないのでパス。近くの文殊堂だけは参拝。由良川橋梁に近い丹後由良駅に向かいました。

天橋立駅

天橋立駅

天橋立

天橋立

天橋立

天橋立

天橋立

天橋立駅

- -

由良川橋梁

2023/08/17 Thu 10:43 +09:00 大阪・神戸・京都・紀州 > 京都丹後鉄道

丹後由良駅の改札を出ると、駅舎内はパン屋さん。しかし月曜日は定休日で人影無し。線路沿いの道を由良川に向かって歩いて行くと踏切。渡って由良川橋梁方向にさらに歩くと列車が土手を走ってきました。慌てて撮影。

由良川の石畳のような河原に降りると長い鉄橋が眼前に現れます。少し雨が降ってきてレインコートを出そうかと思いましたが、本降りにはならず助かりました。ただ滑って両手両足から少し出血。体力衰えたかなぁ…。

ここで2列車を撮影。列車からも橋を見たいので丹波由良駅に戻り西舞鶴駅へ向かいます。

.丹後由良駅

.丹後由良駅

.由良川橋梁

.由良川橋梁

.由良川橋梁

.由良川橋梁

.由良川橋梁

- -

西舞鶴駅

2023/08/18 Fri 22:36 +09:00 大阪・神戸・京都・紀州 > 京都丹後鉄道

西舞鶴駅は50年ほど前に加悦鉄道を訪れたときの帰路で下車したと思います。由良川橋梁で転んだ擦り傷に絆創膏を貼りたい貼ろうと駅を出たけど、近くに薬局もコンビニもなし。駅舎内で「細川幽斎展」を開催中。JRのホームには舞鶴線の緑色115系が停車。これは知りませんでした。

西舞鶴駅ホームから西舞鶴運転所の車庫に留置されている車両が見えます。加悦鉄道の乗換駅である与謝野へ行くため、再度丹鉄に乗車。発車すると車庫の先に「丹後エクスプローラー」と、JR東海から譲渡されたキハ85が止まっていました。

西舞鶴駅

西舞鶴駅

西舞鶴駅

西舞鶴駅

西舞鶴駅

西舞鶴駅

西舞鶴駅

- -

丹鉄与謝野駅

2023/08/19 Sat 11:09 +09:00 大阪・神戸・京都・紀州 > 京都丹後鉄道

与謝野駅へ向かう途中の東雲駅で「海の京都」ラッピング車と、宮津駅では宮福線の新車と列車交換して与謝野駅に到着。ホームに保育児と小学生が育てたひまわり畑がありました。

下車した目的は国鉄当時の駅名を保存している「丹後山田駅資料館」。改札を出て向かうと鍵が掛かっていました。駅員さんに聞くと5時で閉館とのこと。「資料館を見に来たのですが…」と言うと開けていただけました。入ると思ったより狭く、当時の物と線路配置を再現したジオラマなどを見ることができました。駅員さんにお礼を言って駅舎周囲を歩き、ホーム内の古い待合室で通過する列車を知りました。丹鉄の「丹後の海」を使用した京都行特急はしだて2号は4両編成で立派。

「丹後ゆめ列車」ラッピングの2両編成の豊岡行が到着。与謝野駅を出ると駅間距離が長いです。空がオレンジ色になる中を、小野小町の里・京丹後大宮駅とか羽衣天女の里・峰山駅などを通過して20時近くに豊岡駅に到着しました。

丹鉄与謝野駅

丹鉄与謝野駅

丹鉄与謝野駅

丹鉄与謝野駅

丹鉄与謝野駅丹後山田資料室

丹鉄与謝野駅丹後山田資料室

丹鉄与謝野駅丹後の海

丹鉄与謝野駅丹後ゆめ列車

丹鉄豊岡駅

- -

丹後山田駅

2023/08/20 Sun 11:26 +09:00 大阪・神戸・京都・紀州 > 京都丹後鉄道

丹鉄与謝野駅は、国鉄時代は丹後山田駅。その当時は加悦鉄道が分岐していました。加悦鉄道廃止後は、「加悦SL広場」で有料展示していましたが、惜しくも終了。その「後加悦鉄道資料館」に移され、土休日のみ無料公開に至っています。資料館は旧加悦駅近くで土休日のみ公開のため今回は諦め、「丹後山田駅資料館」を訪れたたものです。

また国鉄時代の「丹後山田駅」は、北近畿タンゴ鉄道になったときに「野田川駅」、そして京都丹後鉄道になったときに「与謝野駅」と3回も駅名が変わっています。

家に帰ってから丹後山田駅当時の写真を見ていたら、丹鉄の豊岡駅方向のホーム上の待合室は塗り替えられてはいますが、丹後山田駅時代のままで驚きました。加悦鉄道の線路跡はサイクリングロードになっています。

丹鉄与謝野駅

丹後山田駅

丹後山田駅

丹後山田駅

丹後山田駅加悦鉄道

- -

豊岡駅

2023/08/21 Mon 12:04 +09:00 JR西日本 > 山陰線

豊岡駅近くのビジネスホテルに夜9時頃チェックイン。荷物を置いて、食事ができる店の地図をフロントでもらって外に出る。しかし食堂は目の前てライトが消え、残るは飲み屋ばかり。しかたがないのでコンビニ弁当で済ませました。

朝、ホテルの朝食を済ませ、餘部橋梁へ向かうため豊岡駅へ。昨夜は9時近くで駅の様子はわからず。駅構内に入ると車両基地にタラコ色のディーゼル、キハ47が多数停車。その中に両運転台に改造されたキハ41-2001を見つけて慌てて撮影。

城崎温泉駅までは、新大阪からの「特急こうのとり」が乗入れのため電化されていて、緑の115系、ディーゼル「特急はまかぜ」も見ることができました。折返しの普通列車浜坂行きが到着。餘部駅に向かいます。

豊岡駅

豊岡駅

豊岡駅

豊岡駅

豊岡駅

豊岡駅

豊岡駅

- -

餘部橋梁

2023/08/22 Tue 17:04 +09:00 JR西日本 > 山陰線

高く長い餘部橋梁は以前から行ってみたいと思っていたら、新しいコンクリートの橋にリニューアル。それでも特徴的なことには変わりはありません。以前の橋の一部も保存され、付近も公園などに整備されているようなので下車。

鎧駅を過ぎて登り坂になってトンネルを出ると、すぐ橋梁。S字に曲がって新設の駅に停車。ホームから旧橋梁方向が「空の駅」。日本海が眺められます。部落からホームに出るための登り降りを解消するため、ガラスで囲まれた高いエレベーター「クリスタルタワー」が設置されました。

エレベーターを降りると瑞風の運行日と通過時間の一覧表が貼ってありました。ホーム下の線路際にも瑞風始発の表示。浜坂に向かったら、途中ですれ違いました。運行日だったのですね。車窓からシャッターを押したら少しだけ写ってました。

旧橋の鉄骨下半分が残った公園が整備され「駅長かめだそら」が餌を食べていました。その近くから徒歩でホームに上がる坂道があり、途中で橋梁を上から撮るポイントへ行く道が分岐。上がると木材で平らになった舞台のようになっていた三脚を立てるには最適です。山陰線は本数が少なく、1時間以上待って豊岡行が通過。少ししたら浜坂行きが来るのですが、乗車しないと進めません。坂を下りてホームへ。

道の駅のギャラリーで、特徴的な餘部橋梁を造った理由を「地平だと長いトンネルを掘らなければならないが、当時の技術では費用と時間がかかるため、短いトンネルと高くて長い橋梁にした。」というビデオが流れていました。道の駅に並んで丸太小屋の外観をした「鉄道グッズ」という看板を掲出した建物。入ると無人で小さなNゲージジオラマがあり、乱雑に商品が並べられて、購入金額を入れる箱もありました。

餘部橋梁

餘部橋梁

餘部橋梁

餘部橋梁

餘部橋梁

餘部橋梁

餘部橋梁

餘部橋梁

瑞風

- -

浜坂駅から鳥取駅

2023/08/23 Wed 11:56 +09:00 出雲・米子 > 若桜鉄道

浜坂行のディーゼルに乗車したら車番がキハ47 2。46年前に製造。更新されているから製造時のままではないけど最も古いものだと思われます。

次に乗り継ぐのは播但線から乗入れの「特急はまかぜ」鳥取行きで、指定席は購入済み。乗車して停車中に瑞風と列車交換。そうそう城崎温泉駅には瑞風専用の改札もありました。

浜坂駅から鳥取駅

浜坂駅から鳥取駅

浜坂駅から鳥取駅

浜坂駅から鳥取駅

鳥取駅で下車。構内に「しゃんしゃん祭」のディスプレイ。鳥取駅乗入れの若桜鉄道が来るのをホームで待っていると「八頭号」が到着。丹鉄「丹後の海」と同じ木材を内装に使った三戸岡デザインの車両です。

郡家駅から若桜鉄道線。若桜鉄道の乗務員に変わったので、車内で1日フリー切符を購入して隼駅に向かいました。

鳥取駅しゃんしゃん祭

若桜鉄道八頭号

若桜鉄道八頭号

- -

若桜鉄道・隼駅

2023/08/24 Thu 12:21 +09:00 出雲・米子 > 若桜鉄道

若桜鉄道線に入り隼駅で下車。ライダー聖地として有名な駅です。私はずっと免許なしだったので、バイクのことは全く無知。無人の駅舎に入ると、駅員室はバイク関係の売店になっていて休み。待合室の木製椅子には一人のライダーが座ってスマホをいじっていました。外にはバイク、これがハヤブサ?。

この駅の引き込み線には北陸鉄道の電気機関車ED301とオロ12。ライダーハウスとして使われているらしいが鉄道展示館とともに閉鎖中。売店と合わせて土休日には開店するよう。

若桜鉄道・隼駅

若桜鉄道・隼駅

若桜鉄道・隼駅

若桜鉄道・隼駅

すぐ郡家行の列車が到着。ハヤブサのラッピング車でした。この後は暫く列車は来ないので昼食タイム。事前にHOME 8823(ホームハヤブサ)というレストランがあることを調べていたので向かう。この店、良いです。オススメ。向かいの商店のショーケースにはスズキ隼の現物が飾ってありました。

若桜鉄道・隼駅

若桜鉄道・隼駅

若桜鉄道・隼駅

若桜鉄道・隼駅

若桜行の列車が来るので待合室に戻ると、さっきのライダーが座ったまま。やがて家族連れがやって来て賑やかに。ライダーはバイクに乗って去って行きました。きっと他のライダーと話をしたかったんだ……。

若桜行はハヤブサ・ラッピング車の折返し。乗ったのは私一人。家族連れは列車を見に来ただけで、おばあちゃんが写真を撮っていました。駅を出てすぐの踏切にひまわり。下車してここで撮りたいと思ったけど、若桜鉄道は本数が少ないので諦めました。

若桜鉄道・隼駅

- -

若桜鉄道・若桜駅

2023/08/25 Fri 13:44 +09:00 出雲・米子 > 若桜鉄道

丹比駅までは短い駅間が、若桜駅まではかなり長い距離。若桜駅には車庫があり、C12 167蒸気機関車とDD16 7ディーゼル機関車、ターンテーブル、給水塔が保存。近く行くには入場券300円の購入が必要です。発車までの15分間入場。

レトロ感を失わずにリニューアルされた駅舎を出ると、街並みもレトロで統一された道路が続いていました。帰りの郡家行はハヤブサ・ラッピング車に八頭号が連結されて2両編成でした。再訪するときは丸駅の近くの撮影スポット「丸どんど」や、土休日には「運転体験」や「SLトロッコ乗車体験」などのイベントを行う日もあるので、開催日を確かめたいです。

若桜鉄道・若桜駅

若桜鉄道・若桜駅

若桜鉄道・若桜駅

若桜鉄道・若桜駅

若桜鉄道・若桜駅

若桜鉄道・若桜駅

若桜鉄道・若桜駅

- -

因美線・郡家駅

2023/08/26 Sat 17:45 +09:00 JR西日本 > 因美線

郡家駅の読みは「こおげ」、知りませんでした。若桜鉄道の起点とJR西日本因美線の駅。因美線には若桜鉄道、智頭急行も乗り入れてカラフルです。若桜駅から郡家駅に着いたら隣のホームに智頭急行の普通列車。やがて タラコ色の因美線鳥取行のディーゼル。暫くして乗車する特急「スーパーいなば」岡山行が到着しました。智頭急行普通列車で智頭まで乗車してもいいのですが、スーパーいなばに乗りたいため一列車遅らせたものです。

スーパーいなばが来るまでの間、木材を生かして八頭町の特産物を販売している郡家駅内「ぶらっとぴあ・やず」をブラブラ。1階にはスズキ隼も展示。階段には白兎神社復活のポスター。上がった2階はフリースペースになっていて、女子会が開かれキッズスペースも。駅前のロータリーにはウサギの石像もありました。

スーパーいなば岡山行自由席に乗車。このまま岡山まで行き新幹線で帰る方法もありますが、智頭急行の特急「スーパーはくと」に乗りたいため、智頭駅までの1区間のみ17分の乗車でした。

因美線・郡家駅

因美線・郡家駅

因美線・郡家駅

因美線・郡家駅

因美線・郡家駅

因美線・郡家駅

因美線・郡家駅

- -

智頭駅から姫路駅

2023/08/27 Sun 08:20 +09:00 出雲・米子 > 智頭急行

智頭急行智頭駅で下車。智頭急行の乗車券と特急券を買うには一度外に出て、智頭急行改札で購入する必要がありました。購入した券は熱転写紙の簡単なものでビックリ。改札を入ると智頭急行ホームには各駅停車が止まっていました。

郡家駅方向から「スーパーはくと」が到着。客室の窓が銀色に輝く独特のもの。空席に座ると窓が曇っているように見えました。こういうものなのか、汚れなのかわかりません。これまで乗車しても眠ることはなかったのですが、座ったら寝てしまいました。

智頭駅

智頭駅

智頭駅

目が覚めたら上郡駅のホーム。降りようと思ったら発車。「まっ、姫路駅でもいいか」とそのまま姫路駅へ。改札外にあった吉野屋で夕食して新幹線ホームに。窓から播但線の列車が良く見えました。

新幹線に乗り、撮った写真の確認と整理をしていたら新横浜に到着。家に着いて風呂に入って就寝。翌日、カメラのデータをパソコンに移動。ここまで全く気が付いてなかったのですが、動画を移そうとGoProを探しても見つからない。どこかで忘れてきたことに気が付きました。

新幹線かと思いJR東海の遺失物センターに電話。ありませんでした。続いてJR西日本のネットのチャットで質問をすると「それらしき物が京都駅で見つかりました。」とのこと。智頭急行で居眠りしたときに忘れたようです。後日、京都駅の遺失物係から丁寧な電話があり、着払いで送っていただきました。ホッ。

姫路駅

姫路駅

姫路駅

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.