Clip & Scrap

<< タイプラブス ::: 京王レールランド >>

さようならTMS

2018/09/22 Sat 13:15 +09:00 模型

私の個人的な感想ですが、最近の機芸出版社発行の“鉄道模型趣味”は以前と比べて読みたい記事が少なくなったと思いませんか?。3年以上続く長期連載記事が3つ。それに毎号掲載される新製品紹介を加えると、新しい記事はほんの少しです。インターネットで最新製品、発売日がリアルに検索できる現在、新製品紹介もTMSが発売された頃には古い情報になっていること少なくはありません。

1年くほどそんなことを考えながら、1966年から毎月欠かさず購読していた鉄道模型趣味ですが、季刊で発行していたNゲージマガジンの休刊、TMSコンペティションの編集部都合の中止が告知され、これはこれ以上購入するのは止めようと決めました。

日本の鉄道模型をある意味主導してきた鉄道模型趣味ですが、失礼ながらネット社会に遅れをとったことは否めません。また、若い編集者が育たなかったことも原因かもしれません。ブログやSNSで表現できるようになって、投稿が減ったこともあると思うのですが、模型界全体を俯瞰して編集部でできることもあると思うのですが残念です。

最近3年間は熟読せず、読み返さないので、本棚の約半分を締めている鉄道模型趣味のバックナンバーと、特集シリーズを処分することを決めました。加えて時々購入していた鉄道ファン、ジャーナル、その他も売ることにしました。

処分したいリストのテキストを作成。ネットで調べた「雑誌高額買い取り」と表示されたサイトに全く同じリストをメールで送信、出張買取を希望しました。結果、現在では鉄道模型趣味、鉄道ファン、ジャーナルなど月刊誌は高額での買い取りは行っていないようです。以下、各社返事の要約です。

P社
全部で3,000円
買取送料を当方で負担したらチャラ、ゼロですね。と電話あり。

T社
買取不可
雑誌は流通量が多いので買取できない。ホームページに書いてあります。とメールの返事。ホームぺーじを見ると、わかりにくいページに小さく表示されたいました。高額買取、買取実績の文字はあちこちに表示されているのに。

I社
全部で8,500円
出張買取は不可。送料は負担してくださいとメールで返事。

R社
全部で10,000円
送料はヤマト便着払いで送ってもらえば負担。普通の宅急便は絶対使わないで。とメールで返事。

K社
返事なし。

思ったより安くてガッカリというのが本音です。しばらく考えてP社に依頼しました。上記で最も対応も気持ち良かったです。以上、処分したい思っている方へ参考まで。

それにしても「がんばれ機芸出版社」です。むさぼるように呼んでいた頃が懐かしい。

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.