Clip & Scrap

鉄道連隊と新京成

2001/03/04 Sun 13:58 +09:00 鉄道連隊

鉄道連隊と新京成

「木曾の助六」と一緒に保存展示されている鉄道連隊のEタンクと鉄道連隊の軌道跡を走っている新京成も見てきました。これも萩原さんの「習志野市・舩橋市のナロー保存鉄道」の情報から。落書きがスゴイと書かれていたが、ちょうど塗装しなおしたばかりで、回りにロープがまだ張られていました。

説明文に平成6年に西武園ユネスコ村から来たと書かれていて、そう言えばこどもを連れてユネスコ村に行ったときに見たことを思い出しました。だから場所を変えて2度目のご対面ということになります。ユネスコ村より鉄道連隊のあった津田沼の方がふさわしいでしょう。

上のEタンクが保存されている駅の反対側の千葉工業大学敷地に鉄道連隊があったということで目立たないところに碑が立っている。それの写真を写したのが下。

鉄道連隊と新京成

そして鉄道連隊の軌道跡を利用したので新京成線はカーブの連続と聞いていたので、津田沼駅から松戸方向を歩いてみました。ホント、ずっとカープですね。冬の寒い時機にも関わらず、レールと車輪の摩擦音が聞こえました。

- -

年賀状に使った写真

2001/03/15 Thu 13:56 +09:00 模型

3月になってしまったけど年賀状に使った写真を載せてみました。ひとり暮らしのときに、6畳間の半分ほどを軽便鉄道のレイアウトが置いてあって、年賀状にその場景を年賀状につかっていました。その時のプリントが出てきた。右上はニワトリが入っているから「トリ年」のもの、ニワトリは石鹸から削りだして塗装、しめ飾りと竹馬も作ったけど写真じゃよくわからないかなっ。

このレイアウトが置かれていた部家は東京には珍しい「京間」でした。だから広〜いという感じ。それからマンションに引っ越したのですが、マンションは最悪ですね。壁に柱があるので凸凹、そうして京間から一気にミニサイズの団地サイズになって、このレイアウトは入らなくなってしまいました。駅舎部分など建物は取り外し式になっていたため静かに再度の活躍をまっています。ダブルループの山岳部分は引き取りを希望した人がいたのでもらわれて行きました。

年賀状に使った写真

年賀状に使った写真

年賀状に使った写真

年賀状に使った写真

年賀状に使った写真そして左のモノクロ写真は初めの冬バージョンのトップに使ったもの。雪は粉ミルク。雪印が最適(??)と本に出ていたけど、これは明治か森永だったと思う。まだ子供もいなかったが大きな缶1つを購入。後ろまで雪にしたのでかなりの量を使ったはず。

- -

木島駅

2001/03/19 Mon 13:53 +09:00 長野電鉄 > 木島線

鉄道雑誌やホームページで長野電鉄木島線の廃止が決定したと書かれていました。早ければ3月中と。また、3月9日締め切りで、須坂駅に留置されている1500系、2600系、0系車輛を売りますと長野電鉄のページに掲載されていました。長野に仕事で行ったついでに寄ってみました。

須坂駅の3つの型式の留置はそのまま。木島線の終点木島駅まで行ってみました。3度目かなっ。信州中野駅は新しくなっていましたが、木島駅は昔のままでした。雪に備えての終端の覆いもそのまま。 乗降客が少ないのが廃止の理由ですが、雪が多く保守が大変なのも理由かもしれません。今年は雪が多かったので駅周辺にもまだ雪がたくさん残っていまた。

木島駅

木島駅

木島駅

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.