Clip & Scrap

入川渓谷観光釣場

2008/06/02 Mon 00:13 +09:00 秩父 > 入川軌道跡

立て看 看板
入口柵 レールの柵

バスまで2時間近く待つことになるので、秩父湖から栃本関所跡経由で川又まで、雨の中を歩きました。秩父湖に沿った道だと平坦なのですが、栃本関所へ行く昔からある道はずっと急坂の上り。いくつかある部落に停留所があります。栃本は街道の要所だったらしく民宿がたくさんありました。

バスの停留所、川又は「彩甲斐(さいかい)街道」と書かれているきれいな道にあります。入川渓谷へは途中から少し細い道へ入ると舗装がなくなり土の道路に。入川渓谷観光釣場まであと○百メートルの看板が道の脇に立ち、渓谷に橋がかかるあたりから「入川林道」の看板が。行く前にウェブで入川渓谷の森林鉄道跡を検索すると、昔はこの当たりまでレールが残っていたということです。分岐して橋を渡る路線があったと。

入川渓谷観光釣場の入口には柵で車が入れないようになっています。観光釣場は渓谷を石で区切って釣り堀のようにしたものです。ここまで来て釣り堀のようなところで釣りたいのかなっ、と思ってさらに上流に行くと、上流の方が釣り人が多いですね。道の柵にレールを使ったものが見られるようになりました。もうじきかな、と歩き続けました。途中林道は2つに分かれます。右は急カーブで曲がっているので、こちらではないなと判断。左の細くなった道を行きました。

小屋東京大学演習林の表示はあちこちに見られました。左の写真は簡易モノレールのようなもの。閉まっていたので、隙間からのぞくと一人用の座席がいくつか並び、レールは山のかなり急な斜面を登るように敷かれていました。

- -

入川渓谷森林鉄道跡

2008/06/15 Sun 23:47 +09:00 秩父 > 入川軌道跡

家の部屋の入れ替えを一人で行い、身体中が痛くてあまりパソコンに向かいませんでした。息子が就職して出て入ったので、明け渡してあった部屋を取り戻す作業で机、本棚などの移動をしたものです。

埼玉入川渓谷の森林鉄道跡の話が終わっていませんでした。初めに捨てられた線路があって、しばらく行くとポイントがそのままあったのには驚きました。それ以後はずっと線路は続いていました。山側は歩く人用のためか線路は崖側に敷かれています。軌間762ミリと聞いていたのですが、何か広いような……。長い間に犬釘が効かなくなって少しずつ広がったのかも。

廃線跡-1

廃線跡-2

廃線跡-3

廃線跡-4

廃線跡-5

- -

神田明神で

2008/06/23 Mon 00:41 +09:00 模型

神田明神

仕事の後、神田明神へ。かなり前に行って、甘酒を飲んだ記憶はあります。入口の店のショーウインドウに鉄道模型が飾られていました。Nゲージは機関区のレイアウト。映っていないけどライブスチームも。EM・ONEのデジカメで撮ったので、いささかピントが悪いですが。

- -

お茶の水

2008/06/24 Tue 00:36 +09:00 JR > 総武・中央線

お茶の水

EM・ONEで撮った神田明神の模型の写真がボケているのは、レンズが小さいのや画素数が多くないこともありますが、最大の原因は雨の日だったことによります。模型の写真はまでマシで、神田明神の風景は完全にボケボケで見られるものではなく削除しました。

入川渓谷の森林鉄道跡の写真も雨の日で、カメラのレンズが大きく、画素も高いためか、完全にボケたものは10%ぐらいでした。それでも周辺がソフトフォーカスのようになっていました。

上の写真は貼れたときにお茶の水の聖橋の上からEM・ONEで試しに撮った写真。晴れていればそれなりに撮れるると……。

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.