Clip & Scrap

新浜松

2013/06/01 Sat 09:44 +09:00 その他私鉄

遠州鉄道

遠州鉄道

遠州鉄道

駿遠線の復元蒸気機関車を見て、袋井駅に戻りました。来るときは静岡まで新幹線。また同じルートは面白くないので浜松からにて、遠州鉄道を見て帰ろうと。

浜松は以前仕事で何回か行っていました。そのとき赤い2両編成の電車が市内の高架線を走っているのを見て、地方なのにすごいなと思っていました。30年以上前のことです。

それから久しぶりの浜松。まずJRの駅は駅ビルになって周辺も高層ビルが並んでました。駅のコンコースでは石像の家康くんが出迎え。少し歩いたところにある遠州鉄道の新浜松駅も百貨店などの間になりました。

赤い2両編成の電車は健在。地方鉄道の多くは、大手鉄道会社の譲渡車がほとんどの現在、自社発注車両でワンマン運転ではなく、昼は12分ヘッドの時刻表は立派。浜松祭りが近く、夜間4両運転のヘッドマークを付けた車両もありました。

暗くなったので新幹線で帰りました。早くていいのですが、以前のホリデー切符2枚の方が、やっぱり安かったです。半分以上安いけど時間も倍以上かかります。そんなことを考えながら熟睡。

- -

小金井公園のC57186

2013/06/02 Sun 10:58 +09:00 国鉄

小金井公園のC57186

小金井公園のC57186

小金井公園でバーベキューをやるから来ないっと。ただ、私の家から小金井公園はかなり遠い。C57186が保存してあることがわかったので、まあいいかと行ってみました。途中から雨。着くと雨はますます多く。

雨の中、C57186を探しました。公園の端のほうに、鉄柵で囲まれていました。公開日と公開時間が限られていました。ホームもあって、塗装直しをされて綺麗な状態でした。雨の中なので写真の状態はイマイチ。

写真を見ると汽笛がなくなっていました。部品が盗難にあったので鉄柵で囲んで公開日を限定したのでしょう。たてもの館を回って帰ると雨の中なので、方向感覚がなくなってしまいました。外から都電の車体が見えました。桜の頃がいいらしいので、晴れた春の日にたてもの館とともに再度行ってみることにします。

たてもの館の都電

- -

成田ゆめ牧場

2013/06/08 Sat 20:50 +09:00 軽便 > 羅須地人鉄道協会

成田ゆめ牧場

成田ゆめ牧場

成田ゆめ牧場

ゴールデンウィークに成田ゆめ牧場にカミさんと行ってきました。生ミルクキャラメル作り教室はカミさんに任せて、私は成田ゆめ牧場まきば線を走る羅須地人鉄道協会の軽便鉄道が目当てでした。牧場の奥のモトクロス場と菜の花畑のまわりに2フィート、610mmの線路を、ゴールデンウィークということもあり、蒸気機関車が走っていました。まきば線に近づくと立山砂防軌道を走っていた酒井重工業製ディーゼルが出迎えてくれます。天気が良かったので空も青く、グリーンが鮮やかでした。

- -

まきば線11号機関車

2013/06/09 Sun 13:05 +09:00 軽便 > 羅須地人鉄道協会

まきば線11号機関車

まきば線11号機関車

まきば線11号機関車

まきば線11号機関車

生キャラメルを作成すると、冷えるまで時間があるので、まず食事。そしてまきば線で時間をつぶします。今度は私の時間。2両の蒸気機関車が走っていて、まず来たのは11号機。縦型ボイラーで塗装はグリーンと赤で英国のイメージ。釜が小さいのか、灰を落とすのがたいへんなのか、時々車庫に行っていました。

- -

まきば線6号機関車

2013/06/16 Sun 10:15 +09:00 軽便 > 羅須地人鉄道協会

まきば線6号機関車

まきば線6号機関車

まきば線6号機関車

まきば線6号機関車

成田ゆめ牧場まきば線でずっと機関庫にも戻らず、ずっとお客を乗せて走っていたのが6号機関車。台湾の基話差で働いていた蒸気機関車を引き取り走る状態を維持しているのはすごい。エンジに塗られて走っていました。横より正面か斜めから見た方がいいですね。まきば線の木製の橋の手前は、少し登り坂になっていて、煙が多く出ていい感じでした。

- -

まきば線車両庫

2013/06/22 Sat 11:00 +09:00 軽便 > 羅須地人鉄道協会

まきば線車両庫

まきば線車両庫

まきば線車両庫

まきば線車両庫

まきば線車両庫

成田ゆめ牧場まきば線の車両を収納している車両庫に行ってみました。「見学の方は声をかけてください」と貼り紙があるので「見せてください」と言って入場。けむりプロり基話差の写真集も売られていました。書泉グランデで見て気にはなっていたのですが、カミさんと一緒なので今回はパス。


井笠鉄道の客車と思われる赤い車体がありました。西武山口線で使われていたものかな。まきば線は610mm、井笠と山口線は762mmだから、台車か軌間を変えたのでしょうか。オープンデッキの客車は屋根と腰板を剥がしてリストア中のようでした。3号蒸機はグリーンからブルーに塗り替えられていました。カトーのディーゼルもありました。

カンパの缶があったので少し入れて、「ありがとうございました。」と車庫を出ました。本物を走らせるという100%スケールのおもしろさと、その維持の大変さを感じつつカミさんのところへ戻りました。

- -

頸城のラッセル車

2013/06/23 Sun 12:33 +09:00 軽便 > 羅須地人鉄道協会

羅須地人鉄道協会は成田ゆめ牧場まきば線の管理と、車両をの動態保存を行っている日本では早くから活動している団体です。蒸気機関車はいつも運転しているわけではありません。

車庫には頸城鉄道のラッセル車がカラフルな色に塗り替えられてありました。こちらも610mmに改軌。昨年、ジハが復活自走運転を見にいったときに、成田の羅須地人鉄道協会を見学、ということが書かれていました。個人的には暖かい成田にあるより、雪深い頸城に保存した方がいいような気がしますが。でも、ずっと保存して動態を維持しているのには、頭が下がります。

動いていた基呂裡狭羮機と同型の3号蒸機はいまにも動き出しそうに置かれていました。天気も良くて蒸気機関車も走っていていい一日でした。

頸城のラッセル車

頸城のラッセル車 3号蒸機

3号蒸機

3号蒸機

- -

成田ゆめ牧場まきば線の動画

2013/06/29 Sat 03:05 +09:00 軽便 > 羅須地人鉄道協会



羅須地人鉄道協会が運営する、成田ゆめ牧場まきば線の動画です。途中で携帯の呼び出し音が聞こえます。カミさんと一緒に行って、車両庫に行くので「ちょっと一人で待ってて」と出かけて戻ってこないので、まだかコールの呼び出し音です。撮っている途中なので後でかけ直しました。一人でいるのが不安だったようです。これで羅須地人鉄道協会の軽便鉄道は終わりです。

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.