Clip & Scrap

日立電鉄

2003/02/03 Mon 10:21 +09:00 その他私鉄 > 日立電鉄

日立電鉄

年が明けてから忙しく、去年の残り物を使っていたのですが、仕事で水戸へ。去年は冨山へ行ったときの帰りはなかなか面白い時間を過ごすことができましたた。水戸へ行くならと地図を検索。関東鉄道をめぐって笠間までは行ったことはありますが水戸は通過しただけ。そう言えば関東鉄道をめぐったときの写真が行方不明だ。

地下鉄銀座線の車両が走っている日立電鉄は本物を見て見たいと思っていました。だいたい仕事が終わると夕方に近く。水戸駅ではまだ陽が出ていたので「行ける」と決断。4駅先なのでまだ陽が出ていると判断したのだ。しかし常磐線の駅間は長ったのです。途中で陽が落ちて日立電鉄の乗換駅大甕(おおみか)に着くとまっ暗に。

狭い跨線橋を渡ると日立電鉄のホームに。高架から出る上田交通のようになっていなくてなにより。乗り換え駅という感じがありました。まっ、新幹線が通ると、いいこともありますが、風景は確実に変わのますね。水戸は新幹線が通っていないためか、落ちついた、もう一度緑の濃いときに寄ってみたいと思わせる街でした。

日立電鉄

呑電日立号運転中というノボリが改札に立ててあってホームに入ると側線に止まっていました。銀座線時代とは全く違った赤を主体にした塗装になっていました。個人的には銀座線のときの方が好きですね。前から銀座線の車両は地方私鉄向きと思っていてパンタを付けた姿を暗いとは言え見ることができました。

2列車ほど見て水戸へ逆戻り。会社に一度戻る必要があったので……。 下は跨線橋にあった時刻表です。改正されたばかりで紙に手書きのものでした。

日立電鉄

- -

新橋停車場

2003/02/11 Tue 01:51 +09:00 JR > 博物館

新橋停車場

会社に泊まりになってしまった後、そのまま家に帰るのはしゃくなのでシオサイトへ。新橋停車場の記事が新聞に出ていたからです。鉄道開通当時を復元と。まだ内装工事中でした。通りから中に入るとホームのようなものがありました。どうやらここをテラスのようにするのではないかと思われます。ホームの下にビニールのカバーがしてあって車止めが見えます。ここが開通当時のゼロキロポストのようです。もっと敷地の中へ入るとゆりかごめがすぐ上を走る風景になります。シオサイトが完成すれば、ここは良い撮影ポイントかも。

新橋停車場 新橋停車場
左/通りに面した建物  右/ゼロキロポスト??

朝、大岡山益に見なれない車両が。目黒線用の5080系でした。新5000系は見るのははじめて。目黒線用はグリーンの帯を紺色に変えて登場。この方が私は好きです。赤帯に緑帯は補色だし……。慌てていつもカバンにしのばせてあるメモ用デジカメを取り出す。なんと電池切れ。慌てて変えて取ったら発車してホームの端のブレたカットになってしまいました。まあ珍しいということで。

5000系

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.