Clip & Scrap

水戸駅

2003/03/16 Sun 01:45 +09:00 JR > 常磐線

水戸駅

仕事で忙しいところへもってきて、家のパソコンのキーボードに煮物の汁をこぼしてしまったりして、なかなか更新ができませんでした。キーボードのキーは、見事に煮物の汁で固まってしまって使えなくなったので、1,500円なりのキーボードを買って来てやっと使えるようになりました。夜遅く帰ってきたので家族を起こしてはいけないとパソコンのある机で食べようととたのがいけなかったようで……。

さて、2月に水戸に言ったときの写真です。言ったときは梅はまだの季節でしたが、ちょうどいい季節になってしまいました。初めは日立電鉄ではなく鹿島臨港鉄道から鹿島線を回って帰ればいいと思っていたのです。しかし運賃の高さから日立電鉄に変更したのです。仕事で行ったので帰りの切符は与えられていたこともあって。
日立電鉄に行く列車待ちの時間に鹿島臨港鉄道のホームで撮ったのが上の写真。

水戸駅

日立電鉄のJRとの接続駅大甕(おおみかまでの電車は国鉄色の411系だったのでびっくり。ちょうど夕方の下校時間帯で、行きも帰りも高校生がたくさん乗っていました。水戸駅からは水郡線のキハも発着していました。

水戸駅

- -

特急ひたち

2003/03/23 Sun 01:41 +09:00 JR > 常磐線

特急ひたち

水戸駅は新幹線が走っていないので、なんかホッとするというか駅らしい感じがしました。そして水戸といえば特急ひたち。「スーパーひたち」はデビューする前の試運転の招待で乗ったことがあります。いわゆる爬虫類タイプの車両のトップとして作られたもので、当時はものすごく新鮮なデザインの感じがしました。招待なので運転席も入れてもらったり、座席ごとに液晶テレビがついたグリーン者にも座ったり、帰りにはお土産までいただきました。

この試運転にはデビューしたばかりのアイドル歌手も乗っていて、各車両をまわっていました。車両に入ってくると若い男性「追っかけ」が一斉にどっとカメラで囲むのです。バスで温泉に連れていかれてアイドル歌手のショーもありました。ここでも「追っかけ」の掛け声がすごく、私はたまらず外の海を見てました。このアイドルの名前は忘れました。デビューだけであとは話題にならなかったので……。(^_^;)

そのとき以来の特急ひたちへの乗車です。「スーパーひたち」のほかに停車駅の多い「フレッシュひたち」もあることは知りませんでした。編成ごとに色が違うんですね。行きは「フレッシュひたち」、帰りは「スーパーひたち」でした。

特急ひたち

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.