Clip & Scrap

TMSが新体制

2019/05/01 Wed 14:52 +09:00 模型

鉄道模型趣味昨年、夏に1966年から継続して購読していた機芸出版社の鉄道模型趣味を全部処分しました。記事内容が連載中心で、私の興味のあって読むページが半分以下になってしまい、せっかく製作記事を書いてもらえるコンペも、編集部の都合で中止になってしまったことが決断になりました。

それから近くの図書館で目を通していました。5月号の巻頭に『新体制について』としてイモングループが引き継いだことが書かれていました。編集部の独立は堅持すると。やっぱり内部的にも厳しい状態は理解していたのがわかりました。

新編集長の名取さんの手腕拝見といったところです。ネットとデジタルを意識した新しい鉄道模型趣味に生まれ変わることを期待します。編集部が俯瞰して見た鉄道模型作りを自ら執筆してもらえることを個人的には期待します。

- -

平成から令和へ

2019/05/04 Sat 15:02 +09:00 東京都交通局 > 荒川線(さくらトラム)

新天皇が即位して令和の時代へ。個人的には今回のように生前で退位する方が祝賀ムードになっていいと思っています。

ゴールデンウィークが長い連休になったので、荒川遊園駅近くのブラレールカフェへ寄ったついでに都電荒川線を少し撮ってみました。スマホのカメラしかなかったので、画質が悪いですが。

どりの車両も令和の休日に併せて、日の丸を掲げて走っていました。三ノ輪橋電停近くの店も、令和パッケージの商品がたくさん並んでいました。

プラレールカフェ小鉄

都電荒川線 荒川車庫

都電荒川線 荒川車庫

都電荒川線 荒川車庫

都電荒川線 荒川車庫

都電荒川線 荒川車庫

- -

JR総武線 平井運動公園のポピー

2019/05/18 Sat 15:30 +09:00 JR東日本 > 総武・中央線

最近、花の撮影ばかりだったので、少しは鉄道の写真を撮りたいと思い、JR総武線平井駅から歩いて、荒川河川敷のポピー畑なら橋梁を渡る列車といっしょにポピーが撮ることができると出かけました。

駅から10分ほど歩くと荒川土手の平井運動公園。JR総武線の手前にポピーが植わっていました。総武線緩行と横須賀線直通快速だけと思っていたら、DE10が走ってきたのにはビックリ。慌てて撮ったら露出がオーバーになってしまいました。

JR総武線平井運動公園のポピー

JR総武線平井運動公園のポピー

JR総武線平井運動公園のポピー

JR総武線平井運動公園のポピー

JR総武線平井運動公園のポピー

- -

東武鉄道 亀戸線

2019/05/23 Thu 11:29 +09:00 東京周辺 > 京成電鉄

平井運動公園の後、小岩菖蒲園も行ってみようと思い駅に戻りました。小岩菖蒲園ならそのまま総武線に乗って行けばいいのですが、堀切菖蒲園と勘違いして東武鉄道亀戸線で京成線に乗ろうとして乗車、次の亀戸天神駅で気が付き下車して歩いて亀戸駅に戻りました。

その途中、リバイバルカラーの8000系がすれ違ったので踏切で撮影。再度、総武線で市川駅まで行き、徒歩で江戸川堤に向かい対岸の小岩菖蒲園を見ると、緑一色で菖蒲は咲いていないと判断、引き返しました。6月になったら再度行ってみます。


総武線平井駅

東武鉄道亀戸線

東武鉄道亀戸線

- -

京急ファミリー鉄道フェスタ

2019/05/25 Sat 10:59 +09:00 東京周辺 > 京急電鉄

確か昨年も孫と行った京急電鉄久里浜工場で行われたふぅみりー鉄道フェスタ。早めに行ったのですがすごい人波。工場を往復する臨時電車は今年は事前応募、歩くとワッペンがもらえるようだったけど無料シャトルバスで会場へ行きました。

だいたいは昨年どおり。自由に撮れないのでやっと撮れたのが以下のカットです。会場で京急ミュージアムが今年中に開館するというチラシを配ってました。

京急ファミリー鉄道フェスタ

京急ファミリー鉄道フェスタ

京急ファミリー鉄道フェスタ

京急ファミリー鉄道フェスタ

- -

小岩菖蒲園

2019/05/27 Mon 21:46 +09:00 東京周辺 > 京成電鉄

前に市川から江戸川まで歩いて、小岩菖蒲園は緑一色なので、まだ咲いていないと帰りました。天気がいいので、もういいだろうと行ってみました。しかし残念、ほんの少し咲いているだけ。咲いている菖蒲を手前に入れて撮影はできました。

それと江戸川の河原にも一本の木。京成線の橋梁と併せて撮ってみました。6月1日から菖蒲まつりが行われるようです。もしかしたら行くかも。

小岩菖蒲園 京成本線

小岩菖蒲園 京成本線

小岩菖蒲園

小岩菖蒲園 京成本線

小岩菖蒲園 京成本線

- -

小田急ファミリー鉄道展

2019/05/28 Tue 11:13 +09:00 東京周辺 > 小田急電鉄

毎年小田急電鉄海老名駅周辺で行われているファミリー鉄道展。昨年に続いて孫の見守りで出かけました。早めに着いたのですが凄い人。この鉄道展のいいところは、始めに首から下げられる冊子を配ってくれること。落とさずいつでも見ることができます。

冊子をもらって会場に入るとぐるぐる案内に従って長い距離を歩き、やっと砂利で歩きにくい電車区内に。今年は初代と最新ロマンスカーが並んでいることです。この鉄道展で次回考慮してほしいのは、写真撮影ゾーンを工夫してほしいことです。秩序なく入ってくるので、長いこと前に陣取り動かない大人がたくさんいました。

東武鉄道、都営地下鉄の鉄道フェアは撮影ゾーンに入る人数を制限して、みんなが撮影できるようになっていました。小田急は小さな子供も含めて、制始めに制限なく撮影ゾーンに入るようになっているのは考えてほしいところです。

Nゲージは子供たちが運転をしない、車内グループが説明をしながら次々と車両を変える方法。運転できないのはいいのですが、説明がふざけ過ぎに思えました。去年もそうでしたが、子供たちにはどうかなと。

まあ、面白かったというのでいいのでしょう。私は追い掛け回って、いい運動をさせてもらいました。疲れた〜。

小田急ファミリー鉄道展

小田急ファミリー鉄道展

小田急ファミリー鉄道展

小田急ファミリー鉄道展

小田急ファミリー鉄道展

小田急ファミリー鉄道展

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.