Clip & Scrap

長野電鉄屋代線終了

2012/04/08 Sun 10:59 +09:00 長野電鉄 > 屋代線

3月31日の運行を最後に長野電鉄屋代線が90年の歴史に幕を閉じました。3月から4月にいろいろあったりして行くことはできませんでした。高校生のころ通学で利用していたので残念です。長野に行くには須坂経由で遠回りだったこと。木島線が飯山まで延びていたら違ったのかもしれません。これまで撮った中から河東線と言われていて、東武からの車両が走っていた頃の須坂駅、屋代行きホームのカット。最近の松代駅、夏の井上駅の駅名表示を載せておきます。

同じ日に、ほぼ同じ長さの歴史の十和田観光電鉄も幕を閉じました。地方鉄道には厳しい時代になりました。

長野

長野電鉄松代駅

長野電鉄井上駅

- -

太陽光発電

2012/04/14 Sat 09:28 +09:00 東急 > 大井町線

太陽光発電

暖かくなって桜の開花を見に、東京工業大学、洗足池、桜坂、多摩川をチャリで走る。大井町線の緑が丘駅近くに東工大の新しい建物ができていました。外観全体に太陽光パネルが張られている近未来風なイメージ。今年の冬は寒かったので出歩かなかったので知らなかった。後日、新聞にもこの建物は紹介されていました。建物で使う電力をほとんど時前で発電できると。今後、こういう建物は増えていくのだろう。

多摩川の桜は満開の少し手前と言う感じ。桜の中から電車が出てくるので、桜の頃に時々来る場所。暖かいので半袖になって陽に当たっている人が見受けられました。いい季節になりました。

多摩川

- -

究極の鉄道模型展

2012/04/22 Sun 12:16 +09:00 模型

東京タワー

東京タワーで原信太郎氏のコレクションり一部を展示、運転している「究極の鉄道模型展」をやっているというので行ってみました。スカイツリーに人気が集まっていると思っていましたが、東京タワーもなかなか。鯉のぼりがたくさん泳いでいて、人も大勢集まってしました。

「究極の鉄道模型展」は1階で開催。入ると初めて作った模型が展示されていました。続いて45分の1、32分の1の大きな縮尺の模型が並んでました。単純に購入したコレクションではなくて、自作のものもたくさんあるようでした。大きなスケールなので実物に近い存在感。奥に行くと45分の1の線路が敷かれ走っていました。貴重な動画も流れてました。

今年の夏、横浜にもっと規模が大きな「原鉄道模型博物館」がオープンされるようで、そのデモンストレーションも兼ねているようです。原信太郎というお名前だけは聞いたことがありましたが、こんなにすごいものとは知りませんでした。コクヨにお勤めだったのですね。まっ、私なんかと規模が全く違うコレクションでした。

究極の鉄道模型展

究極の鉄道模型展

究極の鉄道模型展

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.