Clip & Scrap

下河原線跡

2003/10/06 Mon 01:56 +09:00 JR > 下河原線跡

下河原線跡
緑道にあった説明プレートから
下河原線跡
下河原緑道案内板(オレンジ色)

実は折りたたみの小型自転車を購入しました。ちっょと年寄りには普通の重さではシンドイので……。それで下河原線跡の緑道へ行きました。緑道には案内板がところどころにあって現在位置を知らせてくれます。水色が多摩川。オレンジ色が2つに別れて左に行くと東京競馬場になります。蒸機運転時代の写真も緑道にあって、ペンキで汚されていました。それをトリミングして載せたのが上の写真。 下河原駅跡と思われる近くの神社に下河原の地名のいわれが書かれていました。そこから緑道を進んで行くと少し広い場所があって、柵は枕木が使われていました。

下河原線跡 下河原線跡
左/下河原の地名いわれ  右/柵は枕木

国分寺に向かって行くと、東京競馬場へ分かれる場所がありました。。国分寺駅に近づくと当時の線路が緑道に残されていて、下河原線の説明板もあります。このあたりはホームページに結構掲載されていて、参考にさせていただきました。

下河原線跡 下河原線跡
左/分岐場所  右/下河原線の説明

下河原線跡 下河原線跡
左/緑道の手入れ中  右/最も有名な場所

- -

下河原線跡の子供像

2003/10/13 Mon 01:27 +09:00 JR > 下河原線跡

下河原線跡の子供像
東京競馬場駅跡近くの子供像
下河原線跡の子供像
下河原線跡の子供像

下河原線跡には子供の像があります。東京競馬場跡の電車ごっこの像は有名で、たくさんのホームページに出ていましたが、その他にも子供の像が建てられていました。てっきりひとつだけと思っていたもので。府中市立交通遊園から下河原駅跡に向かったところにある像には子供がたくさんいて大きなものでした。

電車ごっこの像を見てそのまま進むと南武線と武蔵野線に直角にぶつかります。その下をくぐると東京競馬場がすぐ前に表れます。私は競馬はやらないので来たのは初めてでした。

下河原線跡 下河原線跡
左/線路をくぐると競馬場  右/下河原緑道の案内板

- -

武蔵大和駅

2003/10/20 Mon 01:07 +09:00 軽便

武蔵大和駅 武蔵大和駅

武蔵大和駅自転車道山口−羽村軽便鉄道廃線跡ウォーキングに参加した後、こんどはひとりで数回行ってみました。現在、整理中。武蔵大和駅で見たものを先に掲載します。左上はトンネルかと思ったら「水門」のモニュメント。人ひとりがちょうど入れるスペースがあって新聞紙が敷いてありました。誰かが泊まった……。右上も鉄道に関係ありそうなモニュメントですね。武蔵境から多摩湖をぐるっと回る自転車歩行者道は有名です。木製の看板が2つのモニュメントの近くにありました。

武蔵大和駅

現在自転車道になっている3つの廃線後のトンネルへもまた行ってみました。夏になっていたのでウォーキングの時より緑が濃くなっていました。赤阪トンネルの近くに行くと猫が向こうから近づいてきました。猫はたいてい逃げるものなのですが。トンネルに入ろうとすると後をついて来そうなほど。その猫が上の写真です。

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.