Clip & Scrap

キャノンのデジカメ

2010/01/04 Mon 12:26 +09:00 カメラ

ネタも無くなってきたので買い換えたデジカメの話を。これまで使ったデジカメは「Clip & Scrapで使ったデジカメ」 にまとめてあります。このところオリンパスの高倍率のズームを2台続けて使用。色が多少不満以外は問題は無かったのですが、沼尻に行ったとき、猪苗代湖駅でカメラを取り出したとき落としたときに、前面のレンズが外れてしまいました。その場でなんとか元通りにはめ込んで、元に戻ったと思っていました。帰りに郡山駅で撮った水郡線のディーゼルのプレビュー画面がヘンと感じたけど、疲れていたので爆睡して帰りました。

レンズのことはすっかり忘れて奥多摩で通称オッコーの奥多摩工業の建物を撮ったらワイドは歪み、望遠はボケてしまい焦りました。レンズを見たら前面の1枚が見事に無くなってました。多分、沼尻付近に落ちているはず。結局、奥多摩では望遠と広角を使わないで撮るしかありませんでした。

オリンパスの画像

やっぱり望遠が撮れないのは困るので購入することに。ネットを調べるとこれまで使っていたカメラと同等のものは各社から発売されていました。一眼レフという選択肢もっのですが、まだ踏ん切りがつかず今回はパス。

これまでずっと乾電池のデジカメを選んでいました。それは正解で、途中の電池切れは、駅やコンビニで電池を購入することで何度か助かっています。だから今回も充電式のニコン、パナソニック、ソニー、ペンタックスは落選。残るはオリンパスとキャノン。光学ズームは20倍以上で同じ。

オリンパスはXDピクチャーカードでキャノンはSDカード。XDは少数派でいささかカードが高価。それとオリンパスのグリーンの発色が気になってました。くすむというか、エメラルドグリーンぽい色合い。2台目のオリンパスは、やや改善されてましたが……。倍率はオリンパスが24倍で勝ち。XDカードもアダプターでマイクロSDが使えるようにもなってました。これまで持っているカードも使えます。

Canonのカメラデザインはキャノンの方が一眼レフっぽくて気に入りました。フルハイビジョン画面が撮れるものと通常の2種発売されてました。オリンパスは一つ前の機種のデザインはいいのですが最新の機種は私好みではありません。店に行って見て決めることにして出かけ、普及しているSDカードでグリーンがこれまでと違うキャノンのPowerShotSX1ISに決定。RAW画像が撮れることも魅力でした。プロカメラマンがニコンからキャノンに切り替えていたこともあるかも。

結果としては、私にとって手ブレ補正が搭載の初めてのカメラで、夜間の撮影では思ったより効果がありました。フルハイビジョン画面は静止画はトリミングの問題なのでどおってことないのですが、動画がフルハイビジョンはテレビを地デジ対応の液晶に買い換えたこともあり重宝しそうです。RAWは専用ソフトでないとパソコンで見ることはできないのが面倒。

最も困ったのが、撮影した画像に横一直線のノイズが入ること。一度入るとずっと続き何カットか無駄にしました。カードの問題かと思い交換してもダメ。時が経てば直ると思っても現れる。これまでのノイズの入った画面をプリントアウトし、ノイズの入った画面をしこたまSDカードに入れて販売店と交渉。意外とアッサリ「固有機種の現象だと思うので交換させていただきます」と希望通り交換してくれました。交換以後ノイズは発生していません。

キャノンの画像

マニュアルで撮ろうと思うとダイヤルが使いにくいこと、重くてかさばることはあります。かさばるのは想定済みで購入したので問題はありません。まあ、ノイズの問題もクリアできので、新カメラはいいんじゃないかと思います。レンズキャップは「私の使い方なら、無くす」と予感したら、すでに無くなりましたが。

- -

使用期間2か月のデジカメ

2010/01/04 Mon 23:54 +09:00 カメラ

二子玉川

キャノンのデジカメ PowerShotSX1IS の気に入ったことを、ひとつ忘れました。背面の液晶画面がビデオカメラのように開いて180度回転して、液晶画面を隠すことができる点です。私はオリンパスの液晶画面を割った前科があるので選んだ決めてになりました。だからほとんど液晶画面は隠してます。

コダックのカメラキャノンが大きめで鞄に入れると場所をとってしまうので、ビッグカメラで見たポラロイドの小さな3倍ズームのデジカメも購入しました。ビッグカメラの有楽町に寄ったら三脚付きで4980円だったので、これなら液晶画面が割れても惜しくないっ、と。三脚はプラスチックの小さなもので、たいしたものではないのですが、ケーブル、ソフトが入ったCD-ROM、ストラップ、乾電池が付いて焼く5000円は安いので。画質がやや落ちる3950円の機種もありました。画質も上のようにそれほど悪くはなく、九十九里に行ったときに自転車のハンドルに引っかけて走っていたら、砂利道で横になった瞬間に液晶画面が割れました。オリンパスのデジカメの液晶を割ったときと同じ。割ってもいいやっ、と思って使っていたのですが、いざ割れると呆然。

液晶が割れてもカンで撮影は可能なんですがやっぱり撮りにくい。その後、またビックカメラに行ったのですが、売り切れでした。また、同じくらいのデジカメを見つけたら購入するかも。鞄にいつも入れておくには最適のサイズでした。

- -

鶴見線浜川崎駅

2010/01/11 Mon 01:11 +09:00 JR > 鶴見線

鶴見線浜川崎

年明けにデータを整理。画像はアップして非公開のままのものがありました。これは南部支線と接している鶴見線の浜川崎駅。携帯のデジカメで撮ったので画質が悪く後悔をためらっていのかも。多分2008年の夏、撮ったのだと思う。

- -

柳原駅

2010/01/15 Fri 02:20 +09:00 長野電鉄

長野電鉄柳原駅

年明けの整理で、もうひとつ公開されていない画像がありました。長野電鉄柳原駅。一昨年の夏、村山鉄橋が架け替えられるというので、古い橋を渡る姿を撮りに行ったときに柳原駅も撮影したものだと思う。私が高校時代に通学で通っていたときと変わらない木造駅舎。

今年帰省したとき新しい橋を使うようになったと母親からききました。完成まで長かった印象があります。今年の夏にでも行ってみようかなっ。

- -

総武線成東駅

2010/01/24 Sun 15:19 +09:00 JR > 総武・中央線

総武線成東駅

新潮社の「鉄道旅行地図帳」が売れないと言われた社内の予想をひっくり返して売れて以降、大小出版社から続々鉄道関係の鉄道関係の冊子が発行。週刊でも前後して鉄道絶景の旅と歴史でめぐる鉄道全路線の2冊が発行されました。絶景の旅は写真中心の旅向け、全路線は歴史を読ませる感じ。結局買い続けているのは全路線の方。

最近、昨年にいろいろ行った総武線が出て、総武線開業に奔走した「安井理民」の碑が成東駅にあることを知りました。乗り換えはしたけど下車しないとわからないですね。その他にも知らないことが書かれてあって、また暖かくなったらブラッと出かけて見たくなりました。

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.