Clip & Scrap

JR松戸駅

2021/11/05 Fri 14:04 +09:00 -

JR常磐線で水戸まで行ったとき、横須賀カラーの成田線車両とすれ違って、これがニュースになっている横須賀カラーでした。そのとき撮れなかったので、カメラを持って松戸駅なら新京成も撮れるからいいだろうと出かけました。

横須賀カラーの車両の知識が少なかったので、1列車全部がラッピングかと思っていたら、連結している成田方向の5両だけでした。上野から来る場合は先頭が横須賀カラーなのですが、成田からの場合は通常のカラーなんですね。

待っている間、新京成、貨物列車、メトロ千代田線、特急ひたち、常磐快速などを撮ることができました。横須賀カラーを撮るなら他の駅の方がいいかもしれません。

JR松戸駅

JR松戸駅

JR松戸駅

JR松戸駅

JR松戸駅

JR松戸駅

JR松戸駅

JR松戸駅

JR松戸駅

- -

JR鹿島線と鹿島臨海鉄道の動画

2021/11/04 Thu 00:09 +09:00 動画 > デジカメ

2021年10月14日のJR鹿島線の北浦橋梁と、十二橋駅の近くで行われた与田浦コスモスまつりのJR E131系、鹿島神宮駅を発車する鹿島臨海鉄道の動画です。、

動画中の字幕で「コスモスまつり」を「コスモスフェスティバル」と間違えてることに、掲載から少し経ってから気が付きました。

JR鹿島線は電車の本数が少ないです。特に昼頃は2時間くらいありません、何回か撮るということができないので困りました。その代わり、貨物列車が上下1本づつありました。貨物の時刻を知らなかったので撮れませんでした。

- -

鹿島臨海鉄道

2021/10/31 Sun 20:56 +09:00 霞ヶ浦・房総 > 鹿島臨海鉄道

鹿島神宮西の一乃鳥居を見て、与田浦コスモスまつりに向かおうと、一度鹿島神宮駅に戻って食事は車内で食べた方がいいかと思い、サンドウィッチを購入して改札へ。時刻表を見ると佐原行きは一時間半あと。外にいるよりホームの方がいいと思い、改札を抜けホームの椅子で食べていると、見たことのない色のディーゼルが到着しました。

よく見ると鹿島臨海鉄道6000形。「クリーニング専科」の広告カラーで、かなり長く塗られてらしく、塗料がひび割れていました。急いでサンドウィッチを食べ、カメラを出して撮影。車内もキャラクターが描かれていました。

JR鹿島線の佐原行きも到着。鹿島臨海鉄道と連絡していたようで、乗客が乗り換えたら水戸に向けて発車。いなくなったホームに貨物列車が2本通過。いきなり来たので少ししか撮れませんでした。しかしホームで食べていて良かったと実感。佐原行きが発車して十二橋駅へ。

鹿島臨海鉄道

鹿島臨海鉄道

鹿島臨海鉄道

鹿島臨海鉄道

鹿島神宮駅

- -

十二橋駅の与田浦コスモス

2021/10/29 Fri 00:50 +09:00 JR東日本 > 外房・内房・鹿島線

鹿島神宮駅から十二橋駅へ移動。十二橋駅は前に来たときと同じ無人駅。ただ、駅前に消防署や駐車場、公衆トイレができていました。与田浦コスモスフェスティバルは駅からすぐ。午後になったので鹿島線の車両を順光で撮れるようになっていました。

撮影スポットには鹿島線の時刻表が書かれていましたが、時刻は午後のみ。やっぱり昼間は逆光だからかな。鹿島線は本数が少ないので頻繁には来ません。1列車だけ撮って帰ることにしました。

十二橋駅

十二橋駅

十二橋駅

十二橋駅の与田浦コスモス

十二橋駅の与田浦コスモス

十二橋駅の与田浦コスモス

十二橋駅の与田浦コスモス

十二橋駅

- -

JR鹿島線のE131系

2021/10/26 Tue 00:54 +09:00 JR東日本 > 外房・内房・鹿島線

コスモスの開花がニュースになっていたので、行くなら鉄道と一緒に撮れて、比較的近く、駅から近い場所は無いかと探すと、JR鹿島線の十二橋駅から徒歩7分のところに与田浦コスモス畑があることがわかりました。十二橋駅は行ったことがあるので、地理もわかっています。十二橋に行くなら、鹿島神宮へ行ったときに寄れなかった西の一之鳥居にも行き、北浦を渡る長い橋脚を走る姿も撮ることにしました。

十二橋駅手前の車中からコスモス畑を見ると、コスモス畑から鹿島線を撮ると逆光になるので、先に西の一之鳥居に行こうと判断。鹿島神宮駅に向かいます。改札を出て駅舎内の観光案内所へ。年配の女性が丁寧に教えていただき、地図も2枚渡されました。

教えてもらった細い道を進むと、藤原鎌足の生地と言われている鎌足神社がありました。小さな祠があるだけ。全国に鎌足の生地と言われている場所はいくつかあるそうで、ここが正しいかどうかわからないと書かれていました。
鎌足神社

さらに細い道を進むと広い墓地の根本寺。聖徳太子が開祖と伝わる日本最古の寺のひとつで、芭蕉も訪れたた寺と書かれています。本堂の扉は遠近法を採れ入れたような面白い形。芭蕉の月見の句碑がありました。
根本寺

水面が見えてきたら大船津稲荷神社。東日本震災供養とか地元のタクシー、船舶の会社の奉納鳥居などがありました。海の航海安全を祈願しているようでした。
大船津稲荷神社

その先に鹿島神宮西の一之鳥居。思うに鳥居から鹿島神宮まで、古くは歩いてきた細い道しかなくて、舟を下りて歩いて行ったのかもしれない。鳥居の説明にも古くは鹿島神宮内の御手洗池まで湾が入り込んでいたと書かれていた。
鹿島神宮西の一之鳥居

観光案内所の親切なおばさんは、きっと鎌足神社、根本神社、大船津稲荷神社を見てもらいたくて道を案内して、間違えないように地図を2枚渡してくれたに違いない。そして土手を上ると西の一之鳥居。夕焼け時や花火の時が映えるとネットに書かれていたが、昼だと水面に鳥居があるだけ。

2つの広い車道を越して線路の方向へ歩きました。今回は動画用に購入したばかりのミニ三脚を初使い。写真用は手持ちの2台体制です。鹿島線は本数が少ないので、長く待つのは止めて鹿島神宮駅に戻りました。

JR鹿島線のE131系

JR鹿島線のE131系

JR鹿島線のE131系

JR鹿島線のE131系

- -

JR武蔵小杉 御幸踏切

2021/10/23 Sat 23:23 +09:00 JR東日本 > 横須賀線

東急東横線元住吉検車区

東急東横線元住吉検車区に、相模鉄道20000系が止まっていると聞いたので自転車を走らせました。しかし相模鉄道20000系は見当たらず。それならJR武蔵小杉駅南側の御幸踏切に行ってみようと移動。相模鉄道JR乗り入れの12000系を撮ることにしようと言うわけです。

暗くなってきたのでピントが合わない、じゃ、流し撮りでと何枚か撮りました。肝心の相模鉄道12000系は近くの線路を走るので、うまく撮れませんでした。

JR武蔵小杉 御幸踏切 横須賀線

JR武蔵小杉 御幸踏切 横須賀線

JR武蔵小杉 御幸踏切 湘南新宿ライン

JR武蔵小杉 御幸踏切 埼京線

JR武蔵小杉 御幸踏切 横須賀線

JR武蔵小杉 御幸踏切 相模鉄道

- -

西武新宿線 久米川

2021/10/17 Sun 22:01 +09:00 東京周辺 > 西武鉄道

若い頃から付き合っている友達から、必ず1年に1度、パソコンレスキューの電話がかかってきます。「電源入れても起動しないんだけど。どうして。なんとかして〜ぇ」と。いきなりいわれても判らないので「行って見てみないとわからない」と言って、時間を作って行くことにしています。その場所が西武鉄道新宿線久米川駅。全く波動しないと言われていたので復旧に時間がかかると判断。ひる前に久米川駅に到着。言っておきますが、私、パソコンの専門家ではありません。

結局、ハードディスクがファイルで満杯になって、ファイルを削除したとき、システムファイルを削除したのが原因でした。無事、復元できたけど、久米川まできて、そのまま引き返す手は内だろうと、バッグにカメラを忍ばせ、帰りながら撮ることに。久米川駅の後、所沢駅、航空公園駅にも移動して少し撮影しました。

西武新宿線

西武新宿線

西武新宿線

西武新宿線

- -

四谷の谷

2021/10/16 Sat 22:39 +09:00 JR東日本 > 総武・中央線

大人の休日倶楽部会員誌が毎月送られて来て、“四谷界隈谷めぐり”が掲載されていました。四谷の地名は何故と日頃思っていたので、この眼でたしかめようとJR信濃町駅で下車。明治神宮側に出るとコンビニに沿って細い下り坂を降りると「千日谷」になります。

この辺りは公明党の施設が多いです。赤い鳥居がある「みなみもと町公園」近くの総武線と中央線のガード下をくぐり、「鮫が橋谷」方向に向かいました。今度は三十六歌仙が残っている須賀神社や、服部半蔵の墓がある西念寺などの寺社が続きます。

新宿通を越して「荒木町」のすり鉢状の谷地。花街として賑わった名残り続く細い曲がりくねった路地が続く面白い風景が見られます。陽が落ちて来たので東京メトロ四谷駅から帰りました。機会が有れば曙橋辺りの谷地にも行ってみたいと思いました。

JR中央線信濃町付近

JR中央線信濃町付近

JR中央線信濃町付近

東京メトロ四谷駅

東京メトロ四谷駅

東京メトロ四谷駅

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.